和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

西陣織
西陣織を使って


「美しくものを置く」というコンセプトで誕生した新しいアイテムがある。

大切にしている鞄を、外出するとついつい飲食店や駅の床に置いてしまったりしてないだろうか。MATTという製品は、折り紙の発想をもとに考えられた製品だ。

ふだんは鞄のなかで小さくたたまれていて、外出先で床に鞄を置かざるを得ない状況でさっと拡げる。
MATT
A5程度にたたまれたMATTがA3に…

小さくなるという便利さだけでなく、折り紙をもとに考えられた畳み方は、表裏が接触しないように考えられている。ブランディングなどを業務としている株式会社アポロ(大阪府大阪市)が開発した。


MATT








そんなMATTの新作ラグジュアリーモデル「MATT TRAD」では、伝統工芸である京都の先染め織物・西陣織の老舗「細尾」のテキスタイルを使用した「GOLD」と「SILVER」が登場。また、西陣織の織り端を再生させたフリンジを使用したラインも合わせて誕生する。 

MATT TRAD


「MATT TRAD」は、箔を張った和紙を繊維状に裁断、織り込むことで生まれる立体的な光の表現を楽しめる。

これらの製品は、世界最大規模のデザイン見本市ミラノサローネ2015内の「ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGN WEEK in MILANO 2015」にて出展される。

ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGN WEEK in MILANO 2015


生地の生産過程から縫製にいたるまで、全て日本の職人のハンドメイドだ。








■和風通信が選ぶ関連書籍

獺祭


日本酒「獺祭」の製造元である旭酒造株式会社(山口県岩国市)は酒米の帝王と言われる「山田錦」のみを原料としている。 
 
しかし酒米の生産量は年々減少傾向にある。旭酒造では、山田錦の産地である兵庫県を中心に増産を全国に呼び掛けているが、希望する生産量を確保することが課題となっている。

山田錦を栽培する上で5~10%発生するといわれる等級の付かない「等外米」が農家にとってリスクとなり生産が伸びないことが生産量が確保出来ない理由の一つとしてあげられる。

「獺祭」など純米大吟醸の日本酒は等級米を使用することが前提となるため、 今まで旭酒造をはじめとする多くの酒造メーカーは「等外米」を購入することなく、 農家は仕方なく「屑米」として処分するしかなかった。

旭酒造では、農家だけにリスクを負わせず、出来た米は全部、酒に仕上げて消費者に飲んでもらいたいという思いのもと、「等外米」を使った普通酒表示の新しい日本酒をつくることにした。

通常、等外米は粒が不揃いで一般的に日本酒を製造する原料としないそうだが、それを克服するため50%を超えて35%まで精米することで、純米大吟醸である「獺祭」とそん色ない品質までに高めることが出来たという。

新しい日本酒は「獺祭 等外」と命名され、「等外米」であっても技術を持って全ての米を酒にするという思いが込められている。旭酒造では、この思いを農家と共にすることで不足する山田錦の生産量に少しでも歯止めをかけていきたいとしている。 

ワタミフードシステムズ株式会社(東京都大田区)の主力業態であるJAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、炭火やきとりと手づくり料理「わたみん家」では、 旭酒造株式会社が製造販売する人気日本酒「獺祭」ブランドの新商品「獺祭 等外」の限定先行発売を実施中。旭酒造株式会社・桜井社長からおすすめのマリアージュも提案されているという。

発売開始時期
「和 民」「坐・和民」「わたみん家」全店で2015年4月7日より発売
対象店舗 
「和民」 「坐・和民」 「わたみん家」487店舗全店(3月末時点)で販売
商品概要】
「和民」、 「坐・和民」 「獺祭 等外」890円(税別)/グラス1杯
「わたみん家」    「獺祭 等外」899円(税別)/グラス1杯
*数に限りがあり、「獺祭 純米大吟醸50」に代わる場合もある。


■和風通信が選ぶ関連書籍

shukubo
西禅院での朝の勤行の様子


お寺に泊まり、お寺のご飯を食べる…。

そんな非日常体験が出来る宿坊(しゅくぼう)が充実してきている。

2015年4月2日から始まった「開創1200年記念大法会」で賑わう高野山(和歌山県高野町)は、 2004年に世界遺産に登録されたことで国内外からの注目を集めている。

大阪から電車で2時間と都市部から近い立地も人気の要因だが、高野山を訪れる醍醐味として挙げられる「宿坊」では、 神秘的で日常の喧騒を忘れられる貴重な体験が出来ることも魅力だ。

現在、高野山周辺には52軒の宿坊があり、その中でも「開創1200年記念大法会」以降(2015年4月2日~2015年12月31日)の宿泊予約(楽天トラベル調べ。http://travel.rakuten.co.jp/ )で人気を集めている宿坊は以下の通りだ。
 

■開創1200年 聖地・高野山の人気宿坊10選

1位 西禅院

2位 高野山 別格本山 明王院
3位 一乗院
4位 普門院
5位 高野山 持明院
6位 恵光院
7位 西門院
8位 高野山 熊谷寺
9位 別格本山 西南院
10位 宿坊 不動院
 

今回、 楽天トラベルのランキング1位に輝いたのは平安時代の高野山開創直後に明寂上人によって開かれた「西禅院」だ。

寺では、 精進料理や朝のおつとめ(勤行)、写経体験なども体験出来、伝統的な精進料理は定番の胡麻豆腐や高野豆腐などの食材を取り入れ、健康的で栄養バランスがとれていると評判だ。

楽天トラベルの「お客様の声」には
「高野山の奥の院の厳しい空気も体感できる宿坊では、 体中を浄化していただきすばらしい体験となりました。 」
「壇上伽藍の目の前という立地、 聞こえてくる鐘の音やお庭に来る鳥のさえずり、 お野菜いっぱいのお膳、 朝の勤行、 すべて良かったです。 」
などの声が多く、静寂の中にやすらぎを感じることが出来る宿坊として人気を集めた。 

その他にも、真言宗密教に伝わる瞑想法である阿字観、奥之院ナイトツアーなどの体験や、 四国八十八箇所の砂を踏む事で遍路の功徳を得られるお砂踏み場、名園のライトアップなど各宿坊の特徴も様々。

美しい庭園を愛でながらの食事や、心ひきしまる朝の勤行、読書や写経など、霊場の歴史的寺院ならではの体験を楽しめそうだ。 

楽天トラベル「【開創1200年】聖地・高野山の人気宿坊ランキング」 

ランキング抽出条件
楽天トラベルでの2015年3月19日時点での下記対象期間における予約人泊数実績をもとに前年同期比で算出 
対象期間 2015年4月2日(木)~2015年12月31日(木)
対象サービス 国内旅行:国内宿泊、 ANA楽パック、 JAL楽パック


■和風通信が選ぶ関連書籍

宿坊さんぽ
上大岡 トメ
KADOKAWA/角川書店
2015-02-19



037765bb20-2
ボトルに入った新茶


今年の摘みたての新茶の茶葉を詰め込んだ「ヌーヴォ・ティ」が発売される。
 
ワインのボジョレヌーヴォからヒントを得て、日本茶の販売会社である株式会社牧ノ原(茨城県水戸市)が発売する。今年の摘みたての新茶の茶葉をボトルに詰め込み、「ヌーヴォ・ティ」として予約を受付けている。
 

ヌーボーティ画像1
ボトルから新茶を急須へ




ボトルには茶葉そのものが入っている。ボトルから直接急須に茶葉を入れて、お茶時間を楽しむ。ボトルのふたを開けると新茶の香りをまず楽しめる新茶の季節だからこそ作ることができる商品だ。

ヌーヴォ・ティ
発売日:2015年5月2日
(予約受付中)


■商品価格
「ヌーヴォ・ティ」
定価:3,580円(税込)

ギフトBOX入り「ヌーヴォ・ティ」
定価:4,380円(税込)




■和風通信が選ぶ関連書籍

40412_PvpIXelVgB
日本橋の「老舗」が集結



天丼専門店と佃煮店が監修、ご飯にかけるだけで天丼の味がする「天丼風ふりかけ」が登場だ。

これは1862年創業の佃煮店、日本橋鮒佐(東京都中央区)が天丼専門店の金子半之助と共同監修したもの。



■天丼に使用する具材とこだわりの調味料を使用

「天丼風ふりかけ」は、天丼に使用するアナゴやエビ、ごぼうといった具材を使用。

また、日本橋にある和菓子店・榮太樓總本鋪の潰し餡や山本海苔店の海苔、鰹節の製造、販売会社・にんべんの天つゆに、日本橋で行列が出来る人気の天丼店・金子半之助の揚げ玉やタレを使って「日本橋の味」にこだわっている。

天丼用の高級食材と国産野菜を使い、化学調味料などは使っていないそうだ。

「老舗」4店舗と天丼専門店とがコラボしたふりかけだ。天丼に使用する具材を生から調味し、天丼をふりかけで再現した製品。

天丼に使用する10種類以上の(穴子、海老、ごぼう、にんじん、ししとう、れんこん、さつまいも等)の具材を使用している。価格は30gで432円(税込)。

・にんべん(東京都中央区)の天麩羅ゴールド(天つゆ)
・榮太樓總本鋪(東京都中央区)の潰し餡
・山本海苔店(東京都中央区)の海苔
・金子半之助の揚げ玉

これらを入れて混ぜ、特製天丼のタレで仕上げた。 



日本橋鮒佐の「日本橋ふりかけ」は、過去2シリーズで55万パックを販売する人気シリーズ。天丼の味は多くの人に拡がるだろうか。 


40412_WeRkDFeaDs
日本橋鮒佐の様子




■和風通信が選ぶ関連書籍


↑このページのトップヘ