漆 ― JAPAN 4つの美 ■1月18日(水)~24日(火) ※最終日24日(火)は午後6時にて閉場 ■銀座三越 8階 G-スペース 古くから日本人に親しまれてきた漆器は、英語でJAPANと呼ばれ、海外でも人気を博す日本の伝統文化だ。 中でも岩手県の「浄法寺漆」は透明度の高さや繊細な色艶から重要文化財の保護、補修に使われる貴重品として扱われている。今回は浄法寺を中心とした4人の作家の作品が紹介されている。 【浄法寺塗:片口(4寸)(溜)】日本一の漆の産地[岩手県二戸市]から【岩手県:浄法寺漆本舗】 amazon.co.jpで内容を確認