和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

カテゴリ:和風ニュース > 着物

やまと

 

1917年創業、売上高187億円を誇る着物専門店、やまと(株式会社やまと/東京都渋谷区)。着物専門店のチェーン展開を進めて、現在全国に122店がある。

そのやまとが、ゆかたコレクション2016を発表した。人気の衰えない古典柄に加え、洋服のように着られるモダンな柄も用意している。

今年のトレンドは清涼感ある色だという。

 

やまと

 

やまと

 

人気の古典柄も充実。

やまと

 

やまと

 

洋服感覚で着られるというモダン柄もそろえる

やまと

 

そして、大手着物専門店ならでは、「夏きもの」も提案している

やまと

小千谷縮

 

やまと

近江麻

 

きもの専門店に出向いて見立ててもらうなら「夏きもの」に挑戦してみるのも、長い着物ライフを考えると得策かもしれない。まわりが浴衣で参加するイベントでも差をつけられそうだ。

 

価格帯は、反物価格で9900円(税別)から、仕立て上がり価格で15900円(税別)から。帯は半幅、兵児、名古屋と幅広く揃えている。

 

http://www.kimono-yamato.co.jp/yukata2016

 

そして全国のきものやまとでは、簡単に着付けが出来るレッスン「着付倶楽部」を各店舗で開催する。ワンコイン500円で着付けレッスンを受けられる。

 

■和風通信が選ぶ関連書籍


内容紹介(amazon.co.jpより)
七緒 vol.46―着物からはじまる暮らし
特集: ゆかた「15分」着つけ │ 古典と、ゆかた。 ゆかたと夏支度 ゆるり――。昼下がりの句会 ゆかたで、一句 句会参加者=堀本裕樹(俳人)、 又吉直樹(「ピース」)、 石田 千(小説家、エッセイスト)、 浅生ハルミン(イラストレーター)
<特集1> 誰でも、きれいに。 ゆかた15分着つけ 真夏の初・体・験 誰でもキレイ。ゆかた15分着つけ 私たちの〝体験〞トーク 体験メンバー=サカモトケイコ(ビーズアクセサリー作家)、 高橋久美子(作家・作詞家)、 濱 愛子(イラストレーター)、 森田千晶(和紙作家)
◎「着つけ講座」はじまりますよ〜 着る前に / ゆかたレッスン開始〜 / いよいよ帯。あと一息! / もしも着崩れてしまったら…
<特集2> 古典と、ゆかた。 憧れは、小粋なゆかた お江戸にトリップ? 「竺仙(ちくせん)」でお誂え 京都で体験。「はんなり古典」 古典にもいろいろありまして… 〝三姉妹〞がゆく。キャラ別ゆかた案内 【正統派古典】【おしゃれ古典】【個性派古典】 帯合わせひとつで、アラ、不思議 「たんすのゆかた」今ドキおしゃれ計画 憧れは〝着物っぽい〞スタイル 「着物化」(秘)作戦 穂村 弘の〝ぼくのゆかた日記〞  宮城・鳴子│こけしだらけの湯の里へ 3つの〝脱〞、できてます? 5分でまとめ髪  

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

森由香利

きものスタイリスト森由香利 スタイリング作品より

 

日本列島は多くの地域で梅雨入りした。梅雨があけてからどこに出かけよう…と計画を立てることで、うっとうしい季節も乗り切りたいところ。夏は浴衣を着て出かけてみたい…でも着付けとヘアメイクが大変そう…と尻込みしてしまう人も多いかもしれない。

 

そんななか、広告や雑誌の撮影で活躍するきものスタイリスト森由香利が直接「着崩れしにくい浴衣の着方」「大人の女性におすすめする半幅帯の結び方」を講座として教える企画が登場した。そのままデパートのビアガーデンで女子会プランも楽しめるという。

 

森由香利

 

森から今回の企画について和風通信読者へのメッセージが届いた。
森由香利
きものスタイリスト 森由香利

「浴衣を着たいけれど、人ごみで汗をかきたくない。着ていく場所に悩んでしまう、という声にお応えして企画したもの。ちょっとしたポイントで浴衣の着こなしをレベルアップできますし、ビアガーデンで夏気分満点!ぜひ、皆さんに楽しんで頂きたいです。」

森が実施している同じデパートでの別の講座も募集からすぐに満員になってしまう人気ぶりだ。浴衣にしぼった着こなしを学べるチャンスに急ぎたい。

 
伊勢丹

 

企画は「浴衣で1日、伊勢丹を楽しむ企画」。「浴衣でくつろぐ “I(アイ)涼み”」というタイトルだ。

 

日時: 2016年7月10日(日)
※講座の所要時間は各50分
場所:伊勢丹新宿店 本館7階バンケットルームA
料金:
■講座(2コマ)7,344円(税込)
■講座(2コマ)+ビアガーデン 12,204円(税込/20名限定)
問合せ
伊勢丹新宿店 本館7階 KIMONO CLUBカウンター
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_7f/kimono/index.html

 

また、浴衣ヘアメークLessonも実施される。
TVCMや雑誌などで活躍中のヘアメークアップアーティスト・カワムラノゾミによる簡単セルフヘアアレンジと ポ イ ン ト メイクアドバイス講座だ。


 

※申し込みの際には
「浴衣ヘアメークLesson」1~5のどの回を受講するか
「浴衣着付け講座」(A)~(E)のどの回を受講するか
それぞれ予約する(各回6名まで/先着順)。
1 11:00~11:50
2 12:00~12:50
3 13:30~14:20
4 14:30~15:20
5 15:30~16:20

 

(A)11:00~11:50
(B)12:00~12:50
(C)13:30~14:20
(D)14:30~15:20
(E)15:30~16:20

 

森由香利

 

ビアガーデン 浴衣姿でアイガーデンで夕涼み
17:00~19:00
先着20名限定
講座のあとは、浴衣姿のまま伊勢丹新宿店の屋上「アイガーデン」で開催中のビアガーデンを楽しめる。
女子会プラン限定のデザート・ティーセットをふくむ8品に、飲み放題がついた女性限定メニューだ。

 

■関連URL
Yukari Mori Kimono Studio
http://yukarimori.com

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

SUPER SEVEN

 

アフリカの生地、パーニュを使った浴衣や、ヴィンテージの生地に職人がリメイクを施した浴衣など、民族やカルチャーを混ぜた浴衣で話題のブランドが「SUPER SEVEN」だ。デザイナーは2007年に桑沢デザイン研究所のファッションデザイン専攻を卒業し、イッセイミヤケなどに勤務した渡辺奈菜。

SUPER SEVENのオンラインショップでは、浴衣をメインに夏らしい楽しい気分になるアイテムが揃っている。

http://superseven.thebase.in

 

13262562_847175915394041_1021138850_o

そんな「SUPER SEVEN」を運営するデザイナー・渡辺奈菜による初の個展が開催される。光る茶室を使ったインスタレーションとSUPER SEVENのPOP UP SHOPの2部構成だ。

 

NANA WATANABE SOLO EXIBITION

"SUI SOW"

日程 2016/6/24(金)〜7/2(土) ※6/27(月)は定休日

開催時間 13:00〜19:00

開催場所 SHUHALLY

神奈川県横浜市中区翁町1-3-18 松文ビル

ル ジャルダン 横濱関内 506号室

https://www.shuhally.jp/

 

会場のSHUHALLYは裏千家茶道准教授である松村宗亮が庵主として運営する施設。茶道教室や貸茶席をそなえたものだ。

shuhally
https://www.shuhally.jp/

SHUHALLYウェブサイトより

 

13242097_847175752060724_2081490629_o

 

お茶会開催

期間中の下記の日時に、浴衣茶会が行われる。

日時 2016年6月25日(金)

18:00~

19:00~

SHUHALLY 松村宗亮による浴衣茶会

ドレスコード:浴衣

当日、SUPER SEVENの浴衣を試着してお茶会への参加が可能だ。

料金:各回 3,240円 ※要予約

 

SUPER SEVEN POP UP SHOP

期間中、SUPER SEVENのPOP UP SHOPが設置され、ワークショップを予定している。詳細は随時ショップサイトに掲載される。

http://superseven.thebase.in

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(おおよそ夜23時に更新しています)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(だいたい夕方18:30にトークには送りつけずタイムラインでお知らせしてます)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

wargo

外国語での発信も万全

月間1万人の着付けを行う京都で最も拠点数の多い着物レンタル店「京都着物レンタルwargo」が、鎌倉に新店舗をオープンする。鎌倉駅から徒歩2分の位置に、デザイン着物と浴衣を2千着用意する。日本国内はもとより、海外からの観光客への対応も万全だ。

株式会社和心(東京都渋谷区) が運営する「京都着物レンタルwargo」は8拠点目となる「着物レンタルwargo鎌倉小町店」を2016年5月20日にオープン。

wargo

観光地・鎌倉には、年間2千万人以上の観光客が訪れる。鶴岡八幡宮や報国寺を始め、着物でめぐりたい、着物が似合う観光地が数多くある。また毎年10万人以上動員する花火大会など、浴衣を着て行きたいイベントも多くある。鎌倉駅徒歩2分の「着物レンタルwargo鎌倉小町店」は、鎌倉に到着したら着物に着替え、荷物を預けて鎌倉散策に出かけられる。

もちろん、これまでも好評だという「京都着物レンタルwargo」と同じく、着付け代無料の2,900円という低価格でプロによる着崩れしにくい着付けと簪(かんざし)の無料レンタルサービスが受けられる。写真撮影スタジオも用意されているというので、鎌倉観光の思い出の写真を撮影するサービスも提供される。

予約は日本語・英語・台湾語・韓国語・ベトナム語・ロシア語の6か国語に対応したウェブサイトをから出来るという受け皿の充実ぶりだ。

「京都着物レンタルwargo」は、 2014年11月に、「新京極店」「清水坂店」「金閣寺店」「二年坂店」を同時オープン。 その後2015年6月に「京都駅前京都タワー店」11月に「祇園四条店」、 12月に「大阪心斎橋大丸店」、 2016年1月には関東初出店となる「東京浅草寺店」を、 そして関東地区2店舗目となる「鎌倉小町店」をオープン。

 

着物レンタルwargo鎌倉小町店

神奈川県鎌倉市小町1-5-13

鎌倉駅徒歩2分

http://kyotokimono-rental.com/access/kamakura

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

wargo




日本の主要観光地ではすっかりおなじみとなった、訪日外国人の着物での散策姿。



様々な業者がサービスを競っていて、そんなに需要があるのだろうか、と疑問に感じる着物関係者も多いが、実は外国人や観光客だけでなく、日本人も冠婚葬祭で気軽に利用しているという。



株式会社和心 (東京都渋谷区) が運営する「京都着物レンタルwargo(ワーゴ)」では、2016年3月の着付け利用数が1万人を突破した。



「京都着物レンタルwargo」は2014年11月に、京都最多の拠点数となる4つの店舗を同時にオープンして以来、京都最大級75坪の「京都駅前京都タワー店」、2015年12月25日には「大阪大丸心斎橋店」をオープンさせた。




wargo




2016年1月15日には東京に進出。「東京浅草寺店」を開いている。



「京都駅前京都タワー店」「祇園四条店」は、 連日予約で満員だそうだ。予約人数に着付けが追いつかず、2016年4月に増床を行い、 受け入れ可能な利用数を増加させている。



いずれの店舗も人気観光地から徒歩数分の好ロケーション、着付け代無料、2900円(税抜)から利用できるという低価格でが魅力のようだ。選択の幅が広い着物のスタイルが観光客を中心に人気だそう。



そして、観光・散策用の着物だけではなく、京都・浅草・大阪のVIP対応店舗では「留袖・訪問着・振り袖・袴」などの着物レンタルも開始し、好評だ。

 


wargo


 

簡単に予約が行えるWEBサイトは英語・台湾語・韓国語・ベトナム語・ロシア語の6か国語に対応している。また近日7ヶ国語目となるタイ語への対応も予定している。


 
季節対応もぬかりなく、6月以降に利用出来る浴衣レンタルも予約受付が始まっている。



「観光客相手の商売」という範囲を超えて、レンタル着物は「着物を気軽に着られるインフラ」として着々と市場での存在感を増している。




 
京都きものレンタルwargo

株式会社和心
http://www.wagokoro.co.jp



■和風通信が選ぶ関連書籍



内容紹介 (amazon.co.jpより)

<特集1>
「たんすの着物」を整理する。

晴れた一日。
〝セルフメソッド〞ですっきりさっぱり たんすの仕分け大作戦! 

どうすりゃいいかわからない全ての人に捧げる感動巨編
プロの魔法で「開かずのトビラ」ひ・ら・け・ごま
「宇ゐ」(京都)
「縁」(東京)
「オハラリエコ着付け教室」(兵庫)
「整納舎 浜荻」(京都)
「きもの鈴乃屋 上野本店」(東京)
「池田屋呉服店」(佐賀)

笑顔でサヨナラしたいから
ウワサの手放し方調査隊
「ながもち屋」(委託販売)
「きらく屋」(買い取り)
「ヤフオク! 」(オークション)
「竹ノ輪 キモノ里親さがし」(委託リサイクルイベント)
「物々交換所」(物々交換)ほか

後悔? 満足? センパイたちの〝体験〞語録

半衿、足袋、長じゅばんまで! ? 大丈夫。自分でお手入れ

困ったときの…「お手入れ処」イエローページ

・ ・ ・ ・ ・

忍びの里 伊賀へ。雲隠れ旅
旅する人・絵=なかむらるみ

刺繍でぐるり。世界一周

・ ・ ・ ・ ・

<特集2>
ホントに使える一枚って?
「ファースト着物」新定番

手に入れるなら、この店へ
【新定番1】 ベーシックカラーの無地紬―「結城 澤屋」
【新定番2】後染めのタッサーシルク紬―月日荘
【新定番3】紋御召―「銀座三越 サロン ド きもの」
【新定番4】 軽い付け下げ―「京都 一加 東銀座店」
【新定番5】 シルクウール―「THE YARD」
【新定番6】 シンプル小紋―「花想容」

呉服屋さんとの気持ちいいカンケイって?
いそいそ。お仕立てに出かけてみました

・ ・ ・ ・ ・

憧れの人をもっと知りたくて、春の駿河へ
芹沢銈介にお熱な一日
旅する人・文・イラスト= 浅生ハルミン

[連載]
文様のふ・し・ぎ(7) 「早蕨」
新・手仕事ニッポン(7) 「樺細工」の箸置き
えんぎもの(35) 「鯉」
辛酸なめ子の「着物のけはひ」(1) 『古都』
橋本麻里の日本美術ファッショニスタ(7) 「角町 大黒屋内 大淀」
浅生ハルミンの銀幕のkimonoスタア(7) 『黒い十人の女』の山本富士子
和食部 ごちそう暦(7) はまぐり事始め
通販企画(30) 桐チェスト、ハンガー、無地畳紙…すっきり満足。〝整頓計画〞 ・・・ほか





↑このページのトップヘ