和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

カテゴリ:和風ニュース > 工芸

arita share glass

 

リカー・イノベーション株式会社(東京都足立区/以下「リカー・イノベーション」)が運営する梅酒・果実酒100種類の飲み比べし放題店舗「SHUGAR MARKET(以下「同店」)」は、佐賀県の老舗窯元・幸楽窯が有田焼で現代風に作ったグラス「Arita Share Glass」を2016年6月3日(金)~24日(金)の期間限定で使用可能となるキャンペーンを実施する。

今回の取り組みは、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」上で立ち上げられた2つのプロジェクトの初のコラボキャンペーンだ。有田焼は、職人の技術と分業制による生産力が生み出した伝統工芸品。しかし、 需要の低迷から焼物の他の産地と同様に、技術力の高さを工芸的芸術性に追い求め、 普段使いの産業品としての現代のニーズに合った商品提供やその魅力を十分に伝えるだけの情報発信ができていないのが現状だ。

 

arita share glass

 

梅酒・果実酒も同様に、手間ひまかけてつくった商品や、つくり手の思いなどの魅力が十分に伝えられておらず、 その価値に見合った評価がなされていない商品がたくさんある。両者が市場に新たな価値を生み出す取り組みをしたいという思いが合致し、コラボをする。

ユーザーに伝統製法で造られた有田焼のグラスで梅酒・果実酒を飲んでもらうことで、両者の魅力が再発見されそうだ。「SHUGAR MARKET」ではオープン当初から幸楽窯による鶴の小皿が使われているという。鶴小皿は4代目当主の作で「Arita Share Glass」は5代目の作。継承されてきた有田焼の新旧当主による技術と個性の違いが感じられそうだ。

 

arita share glass

 

「SHUGAR MARKET」について

「SHUGAR MARKET」は、 約100種類以上の全国各地の梅酒・果実酒を時間無制限で自由に飲み比べすることができる「梅酒・果実酒専門店」。利用者は自由なスタイルで梅酒・果実酒を楽しむことで、 地域のおいしさを発見する。2016年2月のオープンとともに行われたクラウドファンディングでは、1週間で目標金額を達成。目標達成率437%の資金調達に成功し、オープンから2ヶ月間先までがほぼ満席になった。

 

arita share glass

 

SHUGAR MARKET

「Arita Share Glass」について

 

「Arita Share Glass」は、佐賀県の有田焼窯元である幸楽窯5代目当主・徳永隆信が、有田焼の魅力を再発見してもらうべく誕生させた、現代のライフスタイルにマッチさせるデザインのグラス。本来はビール専用グラスとしての使用を推奨する商品だが、シーンを選ばないカラフルでポップなデザインは、 梅酒・果実酒のグラスとしても使用出来る。

 

arita share glass

 

幸楽窯 http://kouraku.jp.net

 

商品概要
素材 磁土(天草陶土)
サイズ 口径60mm×高さ80mm
容量 150ml
カラー 金彩刷毛目/グリーン・ゴールド・ピンク・ブルー・ホワイト

 

関連URL

有田焼400周年記念 ビール専用グラスArita Share Glass誕生!

https://www.makuake.com/project/arita-shareglass/

渋谷に時間無制限の梅酒・果実酒の飲み比べ店「SHUGAR MARKET」オープン

https://www.makuake.com/project/shugar/

 

■関連書籍
きんしゃい 有田豆皿紀行
ARITA SELECTION プロジェクト
CCCメディアハウス
2015-06-11

内容紹介(amazon.co.jpより) 有田焼の豆皿と作り手たちを巡る旅へようこそ―― 作り手を知ると、焼物はもっと楽しくなる! 2016年に創業400年周年を迎える、有田焼。 本書では、現在有田に存在する約150社の窯元から26窯元を選りすぐり、彼らが丹精込めて作った豆皿を紹介。 「大きな産地を小さな皿を通して見る」を切り口にした手引書は、有田7エリアの詳細マップ付き。 ショップやギャラリー、レストランを併設する窯元も増えて、有田の窯元巡りがより楽しくなってきました。 「きんしゃい」とは、佐賀の言葉で「いらっしゃい」。 400年続く磁器の産地「有田」へ、ようこそ。 本書を片手に、ぜひ有田に足を運んでみてください。

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

刀剣傘鞄

 

だんだんと夏に向けて雨の多くなる季節。こんな時期、雨に濡れた長い傘を気楽に収納できる、長い傘専用の鞄「刀剣傘鞄(とうけんかさかばん)」が発売される。これは国産でのもの作りにこだわる株式会社戦国(愛知県名古屋市緑区桶狭間上の山八三九番地 http://sengoku.nagoya)が倉敷帆布を採用して軽くて丈夫な傘鞄に仕上げたもの。

 

2016年6月10日(金)に発売されるのは2種類のデザインだ。「刀剣」(刀剣プリント)と「無刀流」(無地タイプ) 。傘鞄の長さはいずれも90cmで、長い傘がすっぽりと入る。

刀剣傘鞄

刀剣(刀剣プリント)

 

刀剣傘鞄

無刀流(無地タイプ)

 

刀剣傘鞄

傘を鞄におさめるときには、まるで刀を鞘におさめるかのように戦国武将の気分になれる。写真の人は株式会社戦国 代表取締役の美崎栄一郎。

株式会社戦国

美崎は代表取締役総大将という呼称を使用、公の場に登場するときは全て「戦(いくさ)」と考えているそう。美崎自ら採寸してもらい発注した甲冑を着て出陣するこだわりようだ。

 

刀剣傘鞄

刀剣傘鞄の素材は岡山県の倉敷帆布だ。倉敷帆布は綿帆布で日本一の生産量を誇る倉敷市で作られた帆布。帆布は強い糸を織り込んだ丈夫な布を使う。文字通り古くは帆船の帆として使われ、跳び箱や体操のマットにも使われている強い素材が倉敷帆布。傘の先端の金属があたっても破けることがないという。

 

倉敷帆布

 

刀剣傘鞄は、倉敷帆布の直営店バイストンで2016年6月10日(金)から先行販売される。価格はその時に発表されそうだ。順次さまざまな小売店でも展開される。

 

刀剣傘鞄

倉敷帆布の直営店「バイストン」http://www.baistone.jp/shop/index.html

 

刀剣傘鞄を開発した株式会社戦国は、戦国時代にまつわる商品企画・開発・販売をおこなう会社だ。本社は桶狭間上の山八三九番地という場所にあり、商品開発者は「軍師」と呼ばれ、全国各地に点在している。デザイナーやプランナーなど、それぞれが自分の仕事を持ちながら戦国で商品開発に携わっているスタイルだ。戦国の代表を務める美崎は、もともと花王で「アタック」や「ワイドハイタ―」等の商品開発を担当していたといい、戦国世界にこだわる商品開発に注目だ。

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

祝い竹炭

 

「祝い竹炭」という日本の竹炭を使用した贈答品のECサイトがある。竹炭は縁起物として扱われていることに着目した、竹炭インテリア事業を行う株式会社TAKESUMI(東京都新宿区)が期間限定の実店舗を開いたのが2015年9月のこと。好評だったことから、同社は2016年3月にECサイトを開設、竹炭インテリアに特化したサイトとなった。

 

祝い竹炭

 

サイトでは、そのまま形を残すことが難しいと言われている竹炭を使用したインテリア2種類を販売中。「華あかり」(価格:18,000円 (税別、送料別))と「華めく」(価格:30,000円 (税別、送料別))。

水やりが不要で、消臭、湿度調整など機能性があるインテリアとして、長期間にわたり、楽しめることが支持されている。生命力の強い竹林は、森林を侵食するため、森林を保護するためには日々成長する竹を伐採する必要があるという。その伐採された竹を焼いて竹炭は作られている。竹炭は、土壌改良、水環境や汚染土壌の浄化、住宅の床下湿度調整、消臭などに長く利用されているのだ。

「祝い竹炭」

http://www.iwai-takesumi.com

 

■関連書籍

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

歌舞伎フェイスパック

一心堂本舗株式会社(東京都千代田区)が2013年12月から製造、販売している歌舞伎俳優 市川染五郎監修「歌舞伎フェイスパック」が、日本で開催される「G7伊勢志摩サミット2016」のサミット公式土産として外務省により選定された。サミット開催期間に、外務省を通じて、サミット参加国代表団、海外メディアなど約4,000名に贈呈される。

 

歌舞伎フェイスパック

伊勢志摩サミット参加代表団など4,000名に配布された歌舞伎フェイスパック

 

歌舞伎フェイスパックは、2013年12月に発売された。監修に歌舞伎俳優の市川染五郎を迎え、フェイスパックの美容効果で美しくなりながら隈取メイクを手軽に楽しめるもの。発売直後の2日間で4,500個を完売したという話題の品だ。発売から2年半が経過した現在、シリーズ累計販売数は200万個を突破している。同商品のような絵柄がついたフェイスパックは世界初であったことから、グッドデザイン賞や海外の広告・デザイン賞(ADFEST2014等)も受賞している。

 

歌舞伎フェイスパック

 

「日本の新しくて面白いフェイスパック」として世界中に話題がひろがり、そのことがサミットの公式土産の選定につながった。今回、 サミット参加国代表団や海外メディアなど約4,000名への配布と、 店頭で数量限定発売をする「歌舞伎フェイスパック-ISESHIMA-」は、 伊勢志摩サミットのロゴマークと、 重要文化財に指定された三重県の伝統工芸品「伊勢型紙」をモチーフとした文様をあしらった特別記念パッケージ。

 

歌舞伎フェイスパック

 

市川染五郎は以下のコメントを発表している。

「この度、 日本が世界各国首脳をお迎えして行われる「伊勢志摩サミット」の公式おみやげとして選ばれたことは、 喜び以上の興奮で夢見心地です。 世界中の人々が歌舞伎フェイスパックを通して、 歌舞伎で遊んでいただけることを心より願っています。 (一部抜粋)」

 

http://japaneseface.jp

 

商品詳細

発売日:2016年5月26日(木)

商品名 :歌舞伎フェイスパック-ISESHIMA- 価格:900円(税込)/2枚入り(「船弁慶」平知盛の霊/「暫(しばらく)」鎌倉権五郎景政 各1枚)  販売店舗 :東急ハンズ・ロフト(関東圏店ほか)・一心堂本舗 歌舞伎座店、 通信販売など

 

■関連商品(リンクは伊勢志摩版ではなく通常品)


 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(おおよそ夜23時に更新しています)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(だいたい夕方18:30にトークには送りつけずタイムラインでお知らせしてます)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

nodate chabu
「Nodate Chabu」Youtube 動画より

 

アウトドアでも楽しめる漆器、会津塗の関美工堂(福島県会津若松市)が開発するNodate Chabu(ノダテチャブ)を紹介する新しい動画が公開された。

 

■和風通信 過去記事

アウトドアだからこそ漆器を楽しむ「ノダテマグ」-和風通信 (2016年2月22日掲載)

http://wafutsushin.com/news/2016/2/22/nodatemug

 

nodate chabu

 

今回の映像では、抗菌作用もあり、木の器、漆塗りで強度もある「ノダテマグ」と合わせてアウトドアで使ってみたくなる開き方、たたみかたが紹介されている。

 

http://wafutsushin.com/news/2016/2/22/nodatemug

 

 

Nodate Mug のフェイスブックページ

https://www.facebook.com/NODATE.mug/

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

↑このページのトップヘ