和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

カテゴリ:和風ニュース > 工芸

nodate chabu
「Nodate Chabu」Youtube 動画より

 

アウトドアでも楽しめる漆器、会津塗の関美工堂(福島県会津若松市)が開発するNodate Chabu(ノダテチャブ)を紹介する新しい動画が公開された。

 

■和風通信 過去記事

アウトドアだからこそ漆器を楽しむ「ノダテマグ」-和風通信 (2016年2月22日掲載)

http://wafutsushin.com/news/2016/2/22/nodatemug

 

nodate chabu

 

今回の映像では、抗菌作用もあり、木の器、漆塗りで強度もある「ノダテマグ」と合わせてアウトドアで使ってみたくなる開き方、たたみかたが紹介されている。

 

http://wafutsushin.com/news/2016/2/22/nodatemug

 

 

Nodate Mug のフェイスブックページ

https://www.facebook.com/NODATE.mug/

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

うさぎずかん

 

「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(大阪市淀川区)は、うさぎのイラスト入りはんこ「うさぎずかん」を発売。

「うさぎずかん」は「ねこずかん」「いぬずかん」に続くペットのイラスト入りはんこの第三弾だ。

 

うさぎ印鑑

 

スタンプ台が内蔵されたセルフインクタイプと朱肉をつけて押すタイプの2種類が登場だ。

黒水牛や木彫りのタイプは、朱肉をつけて押すタイプ。こちらはほとんどの金融機関で銀行印として登録出来る。押したらうさぎがのぞいてくるハンコだ。

 

うさぎずかん

 

うさぎのイラストは、 専属の女性デザイナーの手書きによるもの。ネザーランドドワーフやロップイヤーといった種類別が7種類もある。さらに、毛づくろいしたり、立ったり寝たり、鼻をヒクヒクさせたり草をもぐもぐ食べたり…など、うさぎらしい仕草が9種類揃う。

 

うさぎずかん

 

フォントは8種類ある。運営店の店主は2015年11月に飼っていた猫を亡くし、うさぎのしぐさのアイデアは、現在家族とともにうさぎと暮らしている経験が生かされているそうだ。

 

うさぎずかん

http://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/usagizukan/

印鑑はんこSHOPハンコズ

http://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/

 

■関連書籍
新 うさぎの品種大図鑑
町田 修
誠文堂新光社
2014-10-09

内容紹介(amazon.co.jpより)

世界最大規模のうさぎ協会であるARBAが認定するうさぎの品種48種をカラーで詳細に紹介する日本唯一のうさぎの品種図鑑。日本で純血種(血統書付き)として売られているうさぎの多くは、アメリカにある世界最大規模のラビットクラブであるARBA(アメリカン・ラビット・ブリーダーズ・アソシエーション)が認定している品種です。このARBAが認定するうさぎの全品種である48品種を掲載し、各品種の特徴や、歴史、体のプロポーションについて、豊富なカラーバリエーションの美しい写真と共に紹介します。他には、血統書の見方、飼いうさぎのルーツ・アナウサギの生態・毛色の遺伝学など、うさぎについてもっと詳しくなれる情報が多数入っています。※本書は2010年10月刊行の「うさぎの品種大図鑑」を増補改訂したものです。旧版より新たに公認された1品種を加え48品種掲載。各品種の新たに認定されたカラーについても情報を更新しています。また、うさぎの品種についての情報を補うコラムや、うさぎ業界最前線の内容を加えた情報満載の本です。うさぎ好きのあの人へプレゼントにおすすめです。

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

samurai armor photo studio

 

日本の戦国時代、防具や装備としていた甲冑(かっちゅう)は、歴史ずきの人たちや外国人旅行者をひきつけてやまない。

その甲冑7種類のなかから好きなものを選び、全5ポーズ約15カット撮影出来るというスタジオが渋谷にオープンする。

 

samurai armor photo studio

 

スタジオは「Samurai Armor Photo Studio(サムライ・アーマー・フォトスタジオ)」と言い、2016年5月9日から営業が始まる。

運営会社の株式会社仲よし(東京都渋谷区)は、歴史好きの日本人や外国人旅行客に向けて、本格的な戦国時代体験の一環として甲冑姿を写真として残してほしいとしている。ウェディングフォトやプロフィール写真としての撮影も歓迎とのこと。

 

samurai armor photo studio

 

戦国時代当時に武将が着ていた小袖・裁着袴(たっつけばかま)、鎧と兜を専門の着付け師が着付けを担当する。利用者は画像データをSDカードに収めたものを受け取れる。

 

samurai armor photo studio

 

Samurai Armor Photo Studio(サムライ・アーマー・フォトスタジオ)

東京都渋谷区円山町5-6 キングビル7F

 

samurai armor photo studio

 

サービス

全7種の甲冑から好みのものを選び、店内のセットを背景に基本の全5ポーズ15カットを撮影、SDカードに収めたデータが渡される

料金

スタンダード(真田・黒田・伊達・赤・黒・黒田子ども用) 13,000円(税込)

デラックスモデル(豊臣) 40,000円(税込)

所要時間:約1時間30分 (着つけ、撮影、着替え)

営業時間:午前10時~午後9時 (最終受付:午後8時)

定休日:年中無休

予約・申し込み http://samurai.bz/

問い合わせ info@samurai.bz

 

samurai armor photo studio

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(おおよそ夜23時に更新しています)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(だいたい夕方18:30にタイムラインでお知らせしてます)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

rin

 

現代の日本人の暮らしを提案するライフスタイルショールーム「にっぽんフォルム」(東京都新宿区)が、開けると閉じて、閉じると開くリビングキャビネット「Rin」を発売している。横板の格子扉を開けると、片側に一枚扉のように収まるのだ。引き戸の開閉の快適性を感じ、所作が楽しいデザインが特徴のキャビネット。表情が固定されるのではなく、つかう人が表情を自由に変えられるような家具を作りたいというデザイナーの想いが込められている。

 

rin

 

デザインを手がけるのは、デザインユニットao2(エーオーツー/東京都墨田区)。製造は、木工家具メーカー株式会社いまだ(広島県安芸高田市)が手がけた。2001年に家具コンペ「Woody Frontier Shizuoka」で入選した作品で、復刻版として商品化される。リビングからテレビがないインテリアを求める現代のキャビネットとして、スピーカーや充電器、タブレットの収納としても機能しそうだ。横格子から音やケーブルが顔をのぞかせるリビングキャビネットとして活躍する。新宿のにっぽんフォルムにて発売中。

 

rin

 

にっぽんフォルム

にっぽんフォルム

東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー OZONE 5階

http://www.ozone.co.jp/nipponform/

 

リビングキャビネット「Rin」
サイズ:W1800×D470×H370mm
樹種:ホワイトオーク/ウォルナットの2種類
金額:245,000円 (税別)
デザイン:ao2(エーオーツー)
http://ao2.jp
製造:株式会社いまだ
http://www.imada-web.com

 

木の教え (ちくま文庫)
塩野 米松
筑摩書房
2010-06-09

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

こいのぼり

 

もうすぐ端午の節句を迎える。一軒家が減少している都会では、なかなか屋根より高いポールで立てられ元気に泳ぐこいのぼりを見ることも少ない。

 

ならば、と考えられたのが、手作り品のセレクトショップ「縷縷(るる)」 (運営会社:株式会社ルルウェブ 東京都港区)がセレクト、販売する「KOI no NOBORI(コイノノボリ)」だ。

 

イベントなどで見かける垂直ポール(別売)などにとりつければ、手軽にこいのぼり気分が味わえる。と言うより、現代の住環境に合わせていくと、このスタイルが主流になっていくかも…

 

KOInoNOBORI

KOI no NOBORI(赤)

8,000円(税込)

制作者 よつめ染布舎 小野 豊一

サイズ

長径:180cm

短径:50cm

素材:綿100%

 

問い合わせ先

縷縷 LuLu

http://luluweb.com/

info@luluweb.com

 

和風通信が選ぶ関連製品

 


 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

↑このページのトップヘ