リプラグ






気候がよくなり、お祝いごとの席も増える季節だ。



同じお金を入れるなら、ちょっと気の利いた祝儀袋を使ってみたいけど、どんなものがあるか、とウェブをさがすと、「リプラグ」というブランドのアクリルを使った新しいデザイン提案が話題を集めている。



おめでたい伝統的な文様に現代的なアレンジを加え、個性的かつ、シンプルなデザインに仕上げている。
洋装でも和装でも合う、ということがポイントだ。




リプラグ




 
結婚式で使える「寿(ことぶき)」は飾り部分をアクリルで、通常の祝い事に使える「祝(いわい)」
は厚手の紙で制作した。



飾り部分は簡単に取り外しができる。受け取った人の思い出として使用してほしいという思いがあるようだ。




リプラグ




この祝儀袋のブランド「Re+g(リプラグ)」は、広告やセールスプロモーションなどのデザイン制作を手がける、株式会社テイ・デイ・エス(東京都新宿区)のクリエイターが発足したブランドだ。



身近にあるステーショナリーやインテリア雑貨を、新しい切り口で開発している。



サイトでの英語の説明は以下のとおり。 



A New Style of Gift money envelope

Japanese traditional pattern × Modern design. Gift money envelope created by Replug.
Kotobuki for marriage ceremonies is a gift envelope with acrylic decorations, while Iwai for other celebrations is another type of Gift money envelope with thick paper decorations. Easily detachable decorations can be used to make a memorable charm by the receiver.



リプラグ







デザイナー自らが使いたいと思うデザイン、シンプルだけどどこか温かさを感じられるものなどを作っているそうだ。
 



リプラグ


祝儀袋【寿】
1,512円(税込)


リプラグオンラインショップ