夏のイベントでも多くの人が着用するようになった和装、浴衣。和風通信では先日きもの専門店「やまと」のコレクションを紹介した。

 

和風ニュース
イメージキャラクターは広瀬すず「やまと」の浴衣コレクションはモダン柄も充実
http://wafutsushin.com/news/2016/06/08/hirosesuzu

 

そんななか、きもの専門店ではないラフォーレ原宿(東京都渋谷区)から、新しい提案が始まる。2016年7月1日(金)~7月20日(水)の期間、コンテナとエントランススペースを全ブースジャックした大規模な浴衣の集合催事を開催する。浴衣をテーマにしたコンテナジャックは初めて。

期間中は、毎年恒例の「月影屋」を始め、合計10店舗が登場。型にとらわれることなく、自分らしい着こなしを楽しめる浴衣や、洋服にも合わせることのできる雑貨を提案する。更に、2016年7月9日(土)には、オリジナルノベルティプレゼントや巨大折り鶴にまたがっての写真撮影会など各店ごとにオリジナルイベントが開催される。

 

参加ブランド

月影屋 (ツキカゲヤ)

ド派手で江戸前な浴衣の和装ブランド「月影屋」がエントランススペースに登場。染めは日本橋の老舗による伝統工芸「注染」、仕立ては「手縫い」という職人の技術に裏づけされたクオリティと、色気のある世界がひろがる。今年の新作浴衣は"絵文字の浴衣"、"リボンの浴衣"、"ねこちゃんの浴衣"など気になるタイトルのものばかり。

出展期間

2016年7月1日(金) から 2016年7月20日(水) まで

場所

1F entrance space

 

月影屋
絵文字の浴衣・紺 51,416円(税抜)
秋葉原の半巾帯 53,047円(税抜)

 

参加ブランド
ろっこや Summer Shop (ロッコヤ サマー ショップ)

「ろっこや」はモダンと伝統を融合させたデザインが人気の着物ブランド。価格設定も低めにし、浴衣のみならず下駄や小物などの商品を揃えている。

http://roccoya.com/

出展期間

2016年7月1日(金) から 2016年7月20日(水) まで 

場所

2F CONTAINER

 

ろっこや
東レセオアルファ リブレ 55,000円(税抜)

 

参加ブランド
iroca times CHOKO (イロカ タイムス チョコ)

昨夏に続き2回目の出店となる「iroca times CHOKO」は、新しい時代の着物を表現し続ける2ブランド「iroca」と「CHOKO」が融合し、新しい色を生み出すリミテッドショップだ。今年のショップテーマは「揺れ動く色彩、切り取られた生」で、強い色を放つデザインやモチーフ、そして1枚の布の上に切り取られた様々な「生」を表現している。

出展期間

2016年7月1日(金) から 2016年7月20日(水) まで

場所

2F CONTAINER

 

イロカ
iroca 浴衣「カメレオン」 37,000円(税抜)

 

参加ブランド
豆千代モダン (マメチヨモダン)

「豆千代モダン」は、「着物がふたたび日常着となる場所」をコンセプトに、現代の風景や着る人の気分にぴったりとはまるモダンな着物を発信する。オーナーの豆千代は、着物アーティスト・スタイリストとしてTVや演劇など幅広い分野で活躍中で、現在はオランダ在住で国内外へ着物をPRしている。

豆千代
浴衣「パラソル」 35,000円(税抜)

 

出展期間
2016年7月1日(金) から7月20日(水)まで 
場所
2F CONTAINER

 

参加ブランド
櫻メゾン×MiZU-AME (サクラメゾン×ミズアメ)  
"JAPANESE可愛い"を提案する「櫻メゾン」と"キモノをおしゃれにカジュアルに"を提案する「MiZU-AME」が、共同で夏限定のショップをオープン。
小物作家のアイテムも多数並び、トータルコーディネートが楽しめる。
櫻メゾン
アトリエNOBU レース半幅帯・帯留 ¥4,000~¥14,000(税抜)

 

出展期間
2016年7月1日(金) から7月10日(日)まで  
場所
2F CONTAINER 

参加ブランド
Japaran(ジャパラン)  
「Japaran」は"MOTTAINAI(もったいない)"の考え方から生まれたエコサイクルブランドだ。使われなくなった日本の伝統織物の着物帯をリユースし、一つ一つ丁寧に手作り、世界に一つだけの鞄を取り扱う。"帯は着物を着るためのアイテム"という先入観を取り払い、帯の持つ織物技術の美しさと繊細さを生かした和と洋を融合したデザインは、フォーマル、カジュアル、和装など様々なスタイルで楽しめる。
 
ラフォーレ
西陣クラッチ ¥28,000(税抜)

出展期間
2016年7月1日(金) から7月10日(日)まで  
場所
2F CONTAINER 


参加ブランド
あそ美や (アソビヤ)  
「あそ美や」は、折り鶴をはじめとする日本古来のものに少しだけ遊びごころを加えた新しい形をつくり、新しい和と驚きを楽しむブランド。世界に通じる折り鶴の華やかな姿をもっと見直して楽しむために、身につける折り鶴である織り鶴シリーズを展開している。
あそ美や
2016年7月9日(土)限定 店頭で乗れる金の巨大折り鶴登場(撮影可)

 

出展期間
2016年7月1日(金) から7月10日(日)まで  
場所
2F CONTAINER 

参加ブランド
モダン着物小物 梅屋 (モダンキモノコモノ ウメヤ) 
「梅屋」は自分らしく、自由に、おしゃれに着物を楽しむためのショップ。職人とのコラボで製作したオリジナル商品は、本物の作りでありながらモダンなデザインで、日本の手仕事や職人技を、今に生きるファッションとして楽しめる。アイテムは浴衣や夏着物、帯のほか、下駄やバッグなどトータルに展開している。

 

梅屋
 セオ・アルファプレタ浴衣「夜の水族館」 40,000円(税抜)

 

出展期間
2016年7月11日(月)から7月20日(水)まで 
場所
2F CONTAINER


参加ブランド
Zaaka Vincent (ザーカ ビンセント)  
「Zaaka Vincent」はアート、カルチャー、ジェネレーションをリミックスする独自のスタイルを持ったグラフィカルな小物アクセサリーブランド。東京とパリを拠点とし、日本では今回が初出店。今までウェブでしか見られなかった商品や新作が一堂に並ぶ。

ラフォーレ着物
ポップジャポン フォーハーツ 6,880円(税抜)

 

出展期間
2016年7月11日(月)から7月20日(水)まで  
場所
2F CONTAINER


参加ブランド
GETA SETTA JAPAN (ゲタ セッタ ジャパン)  
日本の伝統文様と草履に着想を得て生まれた新しいビーチサンダル「GETA SETTA JAPAN」は、天然ゴムの吸い付くような優しい履き心地と長時間履いても疲れにくいふわふわとした鼻緒が特徴だ。ビーチサンダルなので和装に限らないところも魅力。
 
geta setta japan

GSG-01 EDAUME/下駄 ¥5,200(税抜)

 

出展期間
2016年7月11日(月)から7月20日(水)まで  
場所
2F CONTAINER 

 

■関連書籍
内容紹介(amazon.co.jpより)
この一冊でゆかたデビューは完璧! 選び方、着付けの流れ、帯結びの種類など、初めてでもよくわかる! コマ送り写真でていねいに解説するので一人で着られる、可愛く結べる! 着崩れ対策からお手入れ方法& しまい方まで図説でまるわかり!

 


内容紹介(amazon.co.jpより)
夏のくつろぎ着としてお勧めのじんべい、お祭りや花火大会などのお出掛け着として定着しているゆかたを大人から子どもまで各々に合ったサイズで作れるように手ほどきします。子どものじんべいは90~140cmの6サイズ(90cmサイズは100cmサイズを肩揚げ等で調整)、メンズはM、Lの2サイズ展開で実物大型紙付き。ゆかたは100cmサイズの子どもから、女物と男物の大人まで対応。それぞれの縫い方とゆかたは着つけと帯結びまではもちろん、じんべいやゆかたを作るときにあると便利な用具の紹介も写真とイラストでしています。

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数