和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

カテゴリ: 和風ニュース

img_130122_2
「ジューンブライド」という言葉もある、結婚式が多い季節、江戸末期から続くだるま店の白河だるま総本舗(福島県白河市)が展開するブランド「Hanjiro」は、「ウェディングだるまセット ブラウン&コニー」を2017年6月6日からLINE FRIENDS公式オンラインストア限定で販売している。
 

公式オンラインストア:https://www.linefriends.jp/



「ウェディングだるまセット ブラウン&コニー」


約300年の歴史がある白河だるま総本舗のブランド「Hanjiro」がLINE FRIENDSのキャラクター、くまの「ブラウン」、うさぎの「コニー」の姿で登場。

新郎新婦の姿をしたウェディングだるまセットは150mmと85mmの2サイズがあり、ウエディングに最適な仕様。現代を代表するキャラクターと伝統工芸を代表する縁起物が融合した世界を楽しみたい。



「ウェディングだるまセット ブラウン&コニー」の概要

名称: ウェディングだるまセット ブラウン&コニー

販売開始日: 2017年6月6日

販売料金: Lサイズ5,000円(税別)、Sサイズ3,000円(税別)

サイズ:縦85mm×横75mm×幅75mm(Sサイズ)

縦150mm×横130mm×幅130mm(Lサイズ)

販売店:LINE FRIENDS ONLINE STORE

https://www.linefriends.jp/



「HANJIRO」の概要

Hanjiroとは「伝統工芸はデザインで生まれ変わる」をキャッチコピーに、白河だるま総本舗14代目渡邊 高章が手がけるブランド。


「白河だるま総本舗」の概要

創業約300年続くだるま店。だるまを中心とした民芸品の製造・販売を行っているメーカー。近年では各企業とのコラボレーション商品の製造や、はりこ製品を製造する。

http://www.hanjiro.co.jp









 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

item01


タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、井村屋株式会社(三重県津市)から発売されているアイス キャンディー「あずきバー」を削ってかき氷にすることができる新商品「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」(希望小売価格2,800円/税抜)を2017年6月29日(木)から発売する。

タカラトミーアーツは「誰もが知っている身近な食べものを、“簡単アクション”でより楽しく美味しくアレンジしよう」というコンセプト のもと「おかしなシリーズ」を展開してきた。今回、その新商品として挑んだのが、井村屋より発売されている年間販売本数2億5000万本をこえる人気アイスキャンディー「あずきバー」だ。

無香料・無着色の昔ながらの製法で作られる「あずきバー」は、固さで話題を集めている。
 
タカラトミーアーツはこの「あずきバー」をあえて削ることでふわふわのかき氷にしてみたい、という想いで、2016年9月から商品開発を始めた。安全面やコストなどの点を考慮し、数ヶ月の構想ののち試作1号機を完成させたが、社内の検証でうまく削ることができず、再度構造から検討し直すことに。改善点を洗い出し、何度目かの試作機を作り、井村屋に持ち込んだ。

ところがプレゼンテーションの場で「あずきバー」の固さに 途中で試作機が壊れるというアクシデントが発生。その後何度か試作機を持って井村屋の担当者を訪れ、目の前で「あずきバー」を削ろうとしては失敗する、ということを繰り返し、第6号機目にしてやっときれいなかき氷を作ることに成功したという。

製品概要
■商品名:『おかしなかき氷 井村屋あずきバー』
■希望小売価格:2,800円/税抜
■発売日:2017年6月29日予定
■内容:本体、ぬけるんバー
■本体サイズ:W120mm×H190mm×D75mm 
■重さ:本体+ぬけるんバー...195g/本体163g
■©T-ARTS 
※同商品は「井村屋BOXあずきバー」あずきバー65ml専用商品。85mlには対応していない。


また、井村屋は2015年には上記の「あずきバー」の上級版、「ゴールドあずきバー」を発売するなど、確実に「あずきバー」のブランド力を高めている。


imuraya
 


「ゴールドあずきバー」は北海道産大納言小豆のみを使用し、希少糖を使用した、さっぱりとした甘さを表現している。



 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

正月などで和楽器を演奏するところを見たという人も、和楽器を運搬しているところを見ることはあまりないかもしれない。

 

箏奏者の中しまりんは、富山への移動中、自らの箏とともに乗車。車内に置いたカバー付きの箏とスキーケースが似ているとSNSに投稿し、話題となっている。

 

 

中しまりんのこうした演奏の舞台裏などの紹介は、初めて箏曲に触れる人たちが聴いてみようかなと思うきっかけになり、SNSを通して箏曲について知ることも増える格好の場になっている。

 

昨年行われたライブの様子

 

中しまりん

NHK邦楽技能者育成会卒業。富山県生まれ。

5歳より箏を始め、Jポップのシンガーソングライターを経て、2004年、箏奏者としての活動をスタート。

自身がホストとなり、様々なミュージシャンを招き、リラクゼーションサウンドを楽しむ自主企画イベント「CLASSCS LOUNGE」をこれまでに10回開催。

2011年ゆずアルバム「NI」参加、同年7月NNNストレイトニュースウェザーテーマに「環-wa-」が起用される等、演奏活動だけにとどまらず、楽曲にも注目が集まっている。

2014年8月「MASTURI」発売。

中しまりん
 

 

中しまりん ウェブサイト

http://rin-nakashima.jp

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

後藤由香子


岐阜県の節句人形工芸士、後藤由香子は、アクセサリーとしても楽しめる装飾品を使ったひな人形など、現代にアートとして楽しめる人形を提案している。2008年にはフィレンツェの世界遺産、ヴェッキオ宮殿に節句人形作品を展示し、以降国内で個展を毎年開催している。


後藤由香子
フィレンツェでの様子


2016年に横浜人形の家で行われた「ひなまつり展」では「GOTHIC」という作品を発表しツイッターで話題になる。9000人以上の来場者がひと目見たいと集まったそうだ。そして、ひなまつりの新しいかたちを作る工芸士として、テレビでも紹介される存在になっている。



後藤由香子
ミニゴシック (30万円 税別)


そんな後藤の提案する新しいひな人形が、rooms Ji-Ba(ルームス ジーバ)で展示、販売されている。新しさを表現しながら、伝統を感じさせ、素材もこだわった人形をじかに見られる。2016年 節句人形コンクール 最高賞受賞作品をはじめ、黒をベースにした衣装の「ミニゴシック」、 装飾されているジュエリーを身に着けて楽しむことができるひな人形を東京で初めて本格的に見ることが出来る。


春色のこころ
「春色のこころ」(26万円 税別)


春色のこころ
「春色のこころ」で実際に人間が見つけられるジュエリー




伝統にこだわりすぎることなく、「ゴシック」など現代の女性が気になるキーワードとジュエリーをちりばめ、後藤の提案するひな人形が渋谷で輝いている。岐阜県から人形の伝統の風が渋谷に届いている。人形の未来を感じてみたい。



rooms Ji-Ba(ルームス ジーバ) 
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 2F
販売期間 :2016年12月10日~2017年3月3日 
公式オンラインショップでは、2016年12月15日から販売開始 

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

LINE FRIENDS DARUMA

 
江戸末期から続くだるま店・白河だるま総本舗(福島県白河市)が展開するブランド「Hanjiro」が、LINE FRIENDSのキャラクター「ブラウン」「サリー」「コニー」とコラボレーションした『LINE FRIENDS DARUMA』を、2016年12月26日(月)から原宿、福岡、仙台のLINE FRIENDS STORE、そしてLINE FRIENDSの公式オンラインストアで発売する。

「Hanjiro」とは「伝統工芸はデザインで生まれ変わる」をキャッチコピーに、白河だるま総本舗14代目当主 渡邊高章が手がけるブランド。「Hanjiro」は和の文化をもっと“かわいくかっこよく”「あ、これほしい!」と思える和雑貨を制作しているという。

HANJIRO BRAND
http://www.hanjiro.co.jp 
 
公式オンラインストア


約300年の歴史という白河だるま総本舗の新しいブランド「Hanjiro」とLINE FRIENDSの人気キャラクター「ブラウン」「サリー」「コニー」がコラボレーションした。
 
ひとつひとつ手によってつくりあげられている。手のひらサイズのだるまは45mmと小ぶりで、部屋に飾るのにちょうどよさそうだ。
 
ラインナップは「ブラウン」「サリー」「コニー」の豆だるま3種類で、数量限定で桐箱の中に色の違う4種類のブラウンだるまが入ったセットも用意されている。
 


『LINE FRIENDS DARUMA』
発売日: 2016年12月26日(月)
価格: 単体 570円(税別)、セット 2,800円(税別)
サイズ: 縦45mm×横40mm×幅45mm
カラー: ブラック、ホワイト、レッド(単体)、パステルピンク、ホワイト、イエロー、ミントグリーン(セット)


販売店
LINE FRIENDS STORE 原宿
東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前432ビル
 
LINE FRIENDS CAFE & STORE 福岡
福岡県福岡市中央区天神 2-4-18
 
LINE FRIENDS CAFE & STORE 仙台
宮城県仙台市青葉区一番町3-8-8 一番町 stear 1F






 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

↑このページのトップヘ