item01


タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、井村屋株式会社(三重県津市)から発売されているアイス キャンディー「あずきバー」を削ってかき氷にすることができる新商品「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」(希望小売価格2,800円/税抜)を2017年6月29日(木)から発売する。

タカラトミーアーツは「誰もが知っている身近な食べものを、“簡単アクション”でより楽しく美味しくアレンジしよう」というコンセプト のもと「おかしなシリーズ」を展開してきた。今回、その新商品として挑んだのが、井村屋より発売されている年間販売本数2億5000万本をこえる人気アイスキャンディー「あずきバー」だ。

無香料・無着色の昔ながらの製法で作られる「あずきバー」は、固さで話題を集めている。
 
タカラトミーアーツはこの「あずきバー」をあえて削ることでふわふわのかき氷にしてみたい、という想いで、2016年9月から商品開発を始めた。安全面やコストなどの点を考慮し、数ヶ月の構想ののち試作1号機を完成させたが、社内の検証でうまく削ることができず、再度構造から検討し直すことに。改善点を洗い出し、何度目かの試作機を作り、井村屋に持ち込んだ。

ところがプレゼンテーションの場で「あずきバー」の固さに 途中で試作機が壊れるというアクシデントが発生。その後何度か試作機を持って井村屋の担当者を訪れ、目の前で「あずきバー」を削ろうとしては失敗する、ということを繰り返し、第6号機目にしてやっときれいなかき氷を作ることに成功したという。

製品概要
■商品名:『おかしなかき氷 井村屋あずきバー』
■希望小売価格:2,800円/税抜
■発売日:2017年6月29日予定
■内容:本体、ぬけるんバー
■本体サイズ:W120mm×H190mm×D75mm 
■重さ:本体+ぬけるんバー...195g/本体163g
■©T-ARTS 
※同商品は「井村屋BOXあずきバー」あずきバー65ml専用商品。85mlには対応していない。


また、井村屋は2015年には上記の「あずきバー」の上級版、「ゴールドあずきバー」を発売するなど、確実に「あずきバー」のブランド力を高めている。


imuraya
 


「ゴールドあずきバー」は北海道産大納言小豆のみを使用し、希少糖を使用した、さっぱりとした甘さを表現している。



 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数