和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

タグ:ミシュラン

福山亜弥

福山亜弥


女優きき酒師の福山亜弥は、日本酒に親しんでもらう企画を定期的に開催し、
熱狂的なファンの参加によって、熱気あふれる日本酒ワールドを作り上げている。

和風通信 過去記事
2016年05月14日
女優きき酒師 福山亜弥に聞く「女子はじめての日本酒」 - 和風通信
http://wafutsushin.com/news/2016/05/14/fukuyamaaya


10月の福山の企画は、フランス料理に合わせて日本酒を楽しむものだ。
そんな福山とともに、人気の日本酒「獺祭」(だっさい)の旭酒造会長、桜井博志がゲストで登場する。



イベント概要

第74回福山亜弥ほっこりきき酒会
~ 一生に一本のお酒にめぐり合うための会 ~

獺祭×銀座ビストロマルクス

「獺祭」のさまざまな酒をパリの2つ星シェフ ティエリー・マルクス監修「ビストロマルクス」の
フランス料理と一緒に楽しむ

日程 2017年10月22日(日)
時間 12時~14時半
酒蔵 獺祭(旭酒造)
ゲスト桜井博志(旭酒造会長)
会場 銀座ビストロマルクス
会費 15,000円(税込)



福山亜弥
会場は銀座を見渡すロケーション
福山亜弥オフィシャルブログより
https://ameblo.jp/aya-fukuyama/



参加の詳細は、上記福山亜弥オフィシャルブログまで。


 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

ミシュラン 東京
10年目を迎える「ミシュランガイド東京」


10年前、飲食店を皿の上の料理だけで評価する「ミシュランガイド」が日本に上陸したとき、全国紙は1面で「三つ星」に輝いた料理店をリストで報道した。

「外国人に日本の料理がわかるのか」「フランスの会社に日本料理を評価されたくない」といった抵抗の声をよそに、タイヤを世界的に製造、販売する会社は日本での飲食店を取材し続け、出版を続けた。そしていまや日本全国にガイドの対象はわたっている。

あの騒ぎから10年、「ミシュランガイド東京2017」が2016年12月2日(金)に発売されるに先立ち、エントリーした料理店の発表があった。

この「ミシュランガイド」は飲食店が提供する料理の評価をする本であり、「店がきれい」だとか「店主が無愛想」といった環境要素は評価に含まれないので、純粋に料理を楽しみたい人にはよいガイドになりそうだ。

和風通信は毎年「和」の飲食店の星の獲得に注目。今年も天ぷら店や日本料理店であらたな「星」を獲得する店があらわれた。


初登場
2つ星
天本(寿司)
東京都港区東麻布 1-7-9 



初登場
2つ星
宮坂(日本料理)
東京都港区南青山 4-26-12 B1F 



初登場
1つ星
いわ井(天ぷら)
いわ井
東京都中央区銀座 7-4-5 銀座745ビル 6F
http://tempura-iwai.com/

https://clubmichelin.jp/guide/tokyo/shop/0117013801/?idx=476


初登場
1つ星
翏(りょう)(鰻)
翏
翏(りょう)ウェブサイトより。シックな印象が伝わる

東京都目黒区東山 1-9-11 2F





1つ星に昇格
バードランド(焼鳥)
バードランド
「バードランド」ウェブサイトより

東京都杉並区阿佐谷南 3-37-9
https://clubmichelin.jp/guide/tokyo/shop/0115030402/?idx=2
http://www.asagaya-bird-land.com





ミシュランガイド東京2017」の書籍版は、2016年12月2日(金)に発売される。発売に先行し、会員制ミシュランガイド公式WEBサイト「クラブミシュラン」は本日15:30に新しいセレクションに更新し、以降発売日前日の2016年12月1日(木)23:59まで無料で一般公開されている。



ミシュランガイド東京 2017
日本ミシュランタイヤ
2016-12-02







 

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数




グルメガイド本が12月に発刊される、という9月の和風通信の記事に多くのアクセスがあったこの3か月、待ちにまった「ミシュランガイド東京2016」掲載店の発表が12月1日(火)あった。


詳細はクラブミシュランに登録すると本の発売(12月4日(金))前に掲載店も確認出来る。





和風通信(2015年9月8日)
どじょう店も掲載「ミシュランガイド東京2016」12月に発売
http://wafutsushin.com/news/2015/09/08/michelin




和風通信の注目は、「蕎麦店」だ。
星付きの店は6軒。うち2軒が今回初めて掲載された店だ。

根津と月島にある蕎麦店がそれぞれ一つ星として掲載された。

ラーメン店も一つ星として世界で初めて掲載されたとして話題のなか、蕎麦店のラインナップにも注目してみたい。



20151201172521_
「ミシュランガイド東京2016」新一つ星と新二つ星として店が掲載された料理人




日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区)は、東京の飲食店・レストランと宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド東京2016」のセレクションを発表した。

「ミシュランガイド東京2016」は2015年12月4日(金)に発売される。また発売に先駆け、ミシュランガイド公式WEBサイト「クラブミシュラン」のセレクションも更新されている。

「ミシュランガイド東京 2016」主なセレクション

三つ星:13軒の飲食店・レストラン
虎白(日本料理)が二つ星から三つ星へ昇格
二つ星:51軒の飲食店・レストラン
2軒の飲食店・レストランが一つ星から二つ星へ昇格
1軒の飲食店・レストランが初登場
一つ星:153軒の飲食店・レストラン
2 軒の飲食店・レストランがビブグルマンから一つ星へ昇格
蔦(ラーメン)がビブグルマンから一つ星へ昇格
※ラーメンが一つ星として掲載されたのは世界初
15軒のレストランが初登場
ビブグルマン:343軒の飲食店・レストラン
83軒の飲食店・レストランが初登場

対象料理カテゴリー: 全ての料理カテゴリー、35種類の料理カテゴリーが掲載


新たな三つ星が誕生
今回新たに、虎白(日本料理)が三つ星として掲載された。「ミシュランガイド東京2015」では二つ星として掲載されていたが、評価を上げ、三つ星として掲載された。

ラーメンが一つ星として初掲載
蔦(東京都豊島区)が昨年度のビブグルマンから評価を上げ、一つ星として掲載された。ラーメンが一つ星として掲載されたのは世界初。

ビブグルマンの対象カテゴリーが全料理カテゴリーへ
コストパフォーマンスが高く上質な料理を提供する飲食店・レストランを表す、ビブグルマンの対象料理カテゴリーは去年までフランス料理、イタリア料理、和食に属する料理カテゴリーだったが、今年度は全ての料理カテゴリーが対象となっている。
 

<今回新たに、東京エリアのビブグルマンに追加された料理カテゴリー> 
インド料理、カレー、韓国料理、餃子、スペイン料理、タイ料理、中華料理、 ベトナム料理、ペルー料理、ポルトガル料理、ロシア料理 

<日本のミシュランガイドに初めて掲載された料理カテゴリー>
ベトナム料理、ペルー料理、ポルトガル料理、ロシア料理 


日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役会長のベルナール・デルマスは

「『ミシュランガイド東京2008』を刊行してから、今年で9年目を迎えました。2007年の発刊以来、調査エリアも徐々に拡大し、今回は東京23区をカバーしています。また2014年度版に東京エリアに初登場した、「コストパフォーマンスが高く上質な料理を提供するお店」を意味するビブグルマンの対象料理カテゴリーも2014年度はフランス料理とイタリア料理のみでしたが、2015年に和食が加わり、読者の皆様からはより親しみ易いセレクションになったと大変好評をいただきました。

2016年度版では、更にビブグルマンが進化し全料理カテゴリーが対象となり、ビブグルマンとして35種類の料理カテゴリーが掲載されています。更に多くの方々に楽しんでいただけるセレクションになっていると思います。ミシュランガイドは100年の歴史と伝統を守りながら、常に厳選したお店を紹介しています。

同時に新しいことにもチャレンジし、デジタル社会に対応して、今年4月には会員制ミシュランガイド公式WEBサイト「クラブミシュラン」を公開しました。日本全国からそして世界中から東京を訪れ、このガイドブックやスマートフォンを片手に、読者の皆様のニーズにあったお店を見つけ、素晴らしい時間をすごしていただければ嬉しいです。」と語った。



ミシュランガイド総責任者のマイケル・エリスは以下のように述べた。

「2016年度版では、東京エリアのビブグルマンの対象が全ての料理カテゴリーとなり、更に幅広いセレクションになったことをとても嬉しく思います。東京は飲食店・レストランの数が多く、料理の種類も幅広く、非常に魅力的な美食の都市だと思います。また流通も非常に優れており、質の高い多様な食材が日本各地からだけでなく、世界中から入ってきます。

2016年度版は、日本のミシュランガイドに初めて掲載される、ポルトガル料理、ペルー料理なども掲載され非常に多彩なセレクションとなり、東京の食の幅広さと、そのレベルの高さを物語っていると思います。今後とも美食の都市、『東京』の食に注目し読者の皆様に常に最新の情報を提供していきたいと思います。」



ビブグルマンの歴史

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」ことミシュランマンの顔がシンボルマークとなっている。
 
ビブグルマンのコンセプトの始まりは、1954年のフランス版ガイドに登場した赤い"R"。1992年からは"Repas"に代わりヨーロッパ各地のミシュランガイドで「丁寧に作られた質の良い食事を手ごろな価格で提供するレストラン」を示すようになる。

1997年にはミシュランの象徴、ミシュランマンの顔を使ってビブグルマンのマークが作られた。以来、ビブグルマンは良質な料理を手ごろな価格で楽しめる店を紹介する役目を担うことになった。


発売日
2015年12月4日(金)
定価
本体3,000円+税 (税込3,240円)

ISBNコード
978-4-904337-18-9
発行
日本ミシュランタイヤ株式会社

ミシュラン・ガイド東京2016








日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区)は、「ミシュランガイド東京2016」(日本語版)を2015年12月4日(金)に刊行する。

「ミシュランガイド東京」は、昨年度からエリアを東京に限定し、ビブグルマンのカテゴリーに初めて和食が加わった。

ビブグルマンとは「星はつかないもののコストパフォーマンスが高く上質な料理を提供する飲食店・レストラン」のこと。日本料理はもちろん、ラーメン、ちゃんこ鍋、どじょうなど全部で22種類もの和食に該当する料理カテゴリーが掲載され話題となった。

2015年4月にオープンしたミシュランガイドの会員制公式ウェブサイト「クラブミシュラン」では、本の刊行に先駆けてセレクションが更新される予定。

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長ベルナール・デルマスは

「日本で初めてミシュランガイドを発行して以来、早くも9年目を迎えとても嬉しく思います。ミシュランの社員であり、プロフェショナルな知識をもつ調査員が、飲食店・レストランおよび宿泊施設を匿名で訪れ一般の顧客と同じ立場で料理とサービスを体験し、評価を行ってきました。

ミシュランガイドは毎年セレクションを更新し、常に確かな最新情報を読者の皆様にお届けしています。今年も更に多彩で魅力的なセレクションを多くの方に紹介したいと思います。更にミシュランガイドを使って読者の皆様が快適な旅、美味しい食事など素晴らしい時間を過ごしていただければ嬉しいです。」と語っている。


発売概要 
ミシュランガイド東京2016
発売日
2015年12月4日(金)
価格
本体3,000円+税
(税込3,240円)

「クラブミシュラン」
ミシュランガイド掲載店の閲覧・検索、ブックマーク機能、
専門のスタッフによるセレクション案内、予約代行コンシェルジェ
店舗情報メール送信機能、地図閲覧・印刷機能、など
価格
年間3,240円(税込)~ 
もしくは月額324円(税込)~
※書籍購入者は年間2,160円(税込)


ご当地ミシュランとも言えるほど、日本国内にそれぞれひろがった
地域版は以下の6種。

菓子よろし 紋様缶
おめでたい「菓子よろし 紋様缶」


ミシュラン・ガイドでグループの飲食店が星を獲得している、株式会社うかい (東京都八王子市 以下うかい) が和風クッキーを発売した。

これは、うかいが運営する洋菓子店「アトリエうかい」で、和の素材を使った焼菓子の新商品「菓子よろし 紋様缶」と「菓子よろし ふきよせ」の2アイテムを開発したもの。

「菓子よろし 紋様缶」は、「アトリエうかい」による和風クッキーの詰め合わせだ。柚子ジャムをかけたサクサクとした食感のきなこサブレや、和三盆のほろほろクッキーなどのクッキーを、縁起が良いとされる和の紋様が描かれた缶に詰め合わせた。


菓子よろし ふきよせ

「菓子よろし ふきよせ」は、クッキー生地で作った、松竹梅やひょうたん等のおめでたい形の焼菓子を取り合わせたふきよせだ。

干菓子を何種類も取り合わせたものを「ふきよせ」と言う。木の実や、色鮮やかな葉が、風で集められていく風情を表したものがその始まりと言われており、日本に古くからあるお菓子のひとつ。アトリエうかい「菓子よろし」では、クッキー生地で出来たふきよせを発売する。手のひらにおさまるサイズのパッケージに入っているのは、松竹梅やひょうたんなど、おめでたい形の焼菓子だ。

取扱店舗
「菓子よろし」各商品は、「アトリエうかい」店舗の他、うかいグループの和食店舗(うかい鳥山、うかい竹亭、とうふ屋うかい 大和田店、とうふ屋うかい 鷺沼店、東京 芝 とうふ屋うかい、銀座 kappou ukai)にて。

「菓子よろし 紋様缶」3,540円(税込)

「菓子よろし ふきよせ」
菓子よろし ふきよせ 紅白 ・ 彩り    各910円 (税込)
菓子よろし ふきよせ 祝い箱 (贈答用のセット)   2,040円 (税込)
 






■うかいの想いは!?

「菓子よろし」は「アトリエうかい」初の和の商品ブランドで、きなこや和三盆、米粉やごまなど、日本の豊かな土地がはぐくむ良質な素材を用いて丁寧につくりあげた菓子を届ける、「アトリエうかい」の和の商品ブランドだ。
 
うかいが1964年に創業して以来、「うかい鳥山」をはじめ、「うかい亭」や「とうふ屋うかい」などの飲食店舗で和の素材を扱う中で、日本の土地の実りを料理だけではなく、菓子にも使い、作りたいと考えた。

うかいでは、鉄板料理の「うかい亭」をはじめとした洋食の各店にて「アトリエうかい」特製のクッキーの詰め合わせ「フールセック」などの洋菓子を販売し、土産や贈答品として好評だという。

利用者からの多くの要望を受け、「うかい鳥山」や「とうふ屋うかい」などの和食の各店での“和”の余韻を家庭で楽しめる菓子の商品ブランドとして「菓子よろし」を立ち上げた。


BlogPaint

「アトリエうかい」店舗概要
名称:アトリエうかい
ジャンル:製菓工房・店頭販売(洋菓子)
住所:神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-10 モリテックスたまプラーザビル1階
交通:東急田園都市線「たまプラーザ」駅南口より徒歩約6分
営業時間:11:00~19:30
定休日:日曜日・月曜日不定休


■関連書籍



↑このページのトップヘ