ミシュラン・ガイド東京2016








日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区)は、「ミシュランガイド東京2016」(日本語版)を2015年12月4日(金)に刊行する。

「ミシュランガイド東京」は、昨年度からエリアを東京に限定し、ビブグルマンのカテゴリーに初めて和食が加わった。

ビブグルマンとは「星はつかないもののコストパフォーマンスが高く上質な料理を提供する飲食店・レストラン」のこと。日本料理はもちろん、ラーメン、ちゃんこ鍋、どじょうなど全部で22種類もの和食に該当する料理カテゴリーが掲載され話題となった。

2015年4月にオープンしたミシュランガイドの会員制公式ウェブサイト「クラブミシュラン」では、本の刊行に先駆けてセレクションが更新される予定。

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長ベルナール・デルマスは

「日本で初めてミシュランガイドを発行して以来、早くも9年目を迎えとても嬉しく思います。ミシュランの社員であり、プロフェショナルな知識をもつ調査員が、飲食店・レストランおよび宿泊施設を匿名で訪れ一般の顧客と同じ立場で料理とサービスを体験し、評価を行ってきました。

ミシュランガイドは毎年セレクションを更新し、常に確かな最新情報を読者の皆様にお届けしています。今年も更に多彩で魅力的なセレクションを多くの方に紹介したいと思います。更にミシュランガイドを使って読者の皆様が快適な旅、美味しい食事など素晴らしい時間を過ごしていただければ嬉しいです。」と語っている。


発売概要 
ミシュランガイド東京2016
発売日
2015年12月4日(金)
価格
本体3,000円+税
(税込3,240円)

「クラブミシュラン」
ミシュランガイド掲載店の閲覧・検索、ブックマーク機能、
専門のスタッフによるセレクション案内、予約代行コンシェルジェ
店舗情報メール送信機能、地図閲覧・印刷機能、など
価格
年間3,240円(税込)~ 
もしくは月額324円(税込)~
※書籍購入者は年間2,160円(税込)


ご当地ミシュランとも言えるほど、日本国内にそれぞれひろがった
地域版は以下の6種。