sake
きき酒師の漫才コンビ「にほんしゅ」





リカー・イノベーション株式会社(東京都足立区)は、2016年4月29日(金・祝)に日本酒とお笑いの融合型イベント「サケライブ!vol.4」を、池袋(東京都豊島区)の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)池袋店」で開催する。
 
 
同イベントは、 東京ではなかなか飲むことのできない日本酒を中心に取り扱う「KURAND SAKE MARKET」の100種類以上の日本酒を自由に飲み比べられる。




sub1




埼玉県の「寒梅酒造」の杜氏が出演、日本酒の利き酒師の資格を持つ漫才コンビ「にほんしゅ」は司会で登場、日本酒とお笑いを愉しむことができるイベントだ。イベントのテーマは「日本酒に旬ってあるの?」とのこと。
 

 
同イベントは今後、 漫才コンビ「にほんしゅ」を司会として、毎回様々な蔵元をゲストとして招き、 日本酒とお笑いにより、新たな日本酒の魅力を発見できるイベントとして発展していくとのこと。



日本酒を題材にした「漫才」や、 日本酒の造り手である蔵元から直接製造秘話が聞ける「蔵元トークセッション」など、 日本酒初心者にも親しみやすい内容だ。




main



 
 
KURAND SAKE MARKET (クランドサケマーケット)
 
KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」は、日本酒を時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店だ。全国各地のまだ表に出ていない小さな蔵元が造る100種類以上の日本酒が並ぶ。

2016年4月6日(水)に4号店となる新宿店がオープンした。新宿店オープンに伴うクラウドファンディングでは、過去最速の2時間でプロジェクトの目標金額を達成、 過去最高金額2,972,500円を集めたという。
 
なお、「サケライブ!」を楽しむ3つのポイントが運営元からお知らせされている。
 

1 日本酒を楽しく学んで詳しくなる
 
「サケライブ!」は日本酒の”造り手”のプロと、日本酒の”伝え手”のプロによる、真面目に、楽しく笑いながら学べるイベント。今回は、「日本酒に旬ってあるの?」というテーマにそって、 楽しく学ぶ。
 

2 日本酒にまつわる”来場者参加型ゲーム”で盛り上がる
 
当日は、にほんしゅの2人による「日本酒漫才」や「蔵元トークセッション」だけでなく、 イベントオリジナルの「お客様参加型ゲーム」も行う予定とのこと。ゲームで交流を深めて”日本酒仲間”を増やす。
 

3 100種類の日本酒飲み比べし放題
 
同店で取り扱っている日本酒はもちろんのこと100種類すべて飲み比べし放題。トーク中に自由に冷蔵庫から日本酒を注いで、たっぷりと日本酒を堪能できる。持ち込みも自由。軽食も用意されるとのこと。
 
 

イベント概要
タイトル:「サケライブ! Vol.4」
日程:2016年4月29日(金・祝)
時間:12:00~15:30
開催場所:KURAND SAKE MARKET池袋店(東京都豊島区西池袋3-27-3 s&kビル4F)
参加費用:4,000円(日本酒飲み比べし放題+おつまみ付き)
参加人数:60名限定
出演:漫才コンビ「にほんしゅ」、 寒梅酒造(埼玉) 
イベントURL: http://kurand.jp/7512/ 







■和風通信が選ぶ関連書籍



内容紹介(amazon.co.jpより)

2016年、「日本酒」は新たな局面へ! 
本誌では、「次世代スター蔵」との呼び声が高い注目の酒蔵の蔵人たちを取材。
新しい酒造りへの挑戦を追いつつ、水・米・酵母という日本酒の原材料の最前線も紹介します。
「日本酒図鑑」では、ニューウェーブ蔵と実力派蔵、それぞれが生み出す“今"飲むべき注目の銘柄を、
味や香りの特徴、おすすめ温度がひと目でわかる「利き酒メモ」付きでご紹介。
さらに、日本酒の旨さを追い求めるレジェンドたちがいる、極上の名酒場へもご案内。
今いちばん新しい日本酒の世界へようこそ! 

CONTENTS
<特集>日本酒ルネサンス! 
・01 次世代スター蔵に聞く 新しい日本酒造り
・02 原材料から学ぶ 新訳・日本酒学
・03 日本酒のプロがいる極上の名酒場
<特集>“今"飲むべき日本酒図鑑
・次世代蔵の14本
・実力派蔵の96本
<小企画>
・プレミアム日本酒の世界
・全国名酒販店ガイド
・保存版・日本酒の基礎知識