和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

タグ:和婚

結婚式



ジューン・ブライドという言葉もあり、日本でも結婚式の開催が増える季節だ。

ゲストの悩み事として多いのが祝儀についてのこと。結婚式運営をする株式会社アールキューブ (東京都渋谷区) が、 首都圏在住、 20代~40代男女にアンケートを実施した。

そもそも婚礼よりも前に本人のもとを訪れて祝儀を渡すという習慣があったが、いまや前日から当日の準備ということになっており、祝儀の習慣が変化している。

  
■祝儀でいくら包むか、 悩んだことはありますか
はい(69.9%)
いいえ(30.1%)

カップルが友人なら3.0万円、 部下なら3.9万円、 教え子なら3.7万円が平均(ブライダル総研調べ)だという。そもそも気持ちの問題なので、悩むこと自体がナンセンスではあるが…。


■祝儀袋はどこで買いますか
コンビニ、 100円均一で購入(66.5%)
ロフトなどの雑貨洋品店(58.0%)
コンビニ(46.0%)
100円均一(20.5%)
その他(14.8%)


■祝儀袋をいつ、 どこで用意しますか
自宅で前日(73.3%)
自宅で当日(24.4%)
会場近くの喫茶店、 飲食店(10.8%)
会場内(9.7%)
会場のトイレの中(8.0%)



祝儀に関するアンケート
・調査主体:株式会社アールキューブ(会費婚)調べ、 楽天リサーチ調べ
・対象期間:2015年5月21日(木)~5月26日(火)(インターネット調査)
・調査人数:日本人男女・合計176名(男性:80名、 女性:96名)



■関連書籍

和婚にこだわる季刊誌

内容紹介
巻頭特集は母から娘に受け継ぎたい大切なもの。レギュラー企画「旅する和婚」は箱根・伊豆・熱海エリア情報。

渋谷の結婚式


京都や浅草など、人力車と和装での結婚式が出来そうな場所はなんとなく想像が出来る。もう少し意外な場所を…とのことで、渋谷にあるホテルが、109やスクランブル交差点での人力車での撮影をプランに盛り込んだ結婚式を発表した。

セルリアンタワー東急ホテル (東京都渋谷区) は、婚礼撮影の新オプションプランとして「人力車に乗って花嫁衣裳で渋谷散策!」を発表(150,000円税込~)。

ウエディング仕様の人力車に、婚礼衣裳に身を包んだ新郎新婦を乗せし、渋谷周辺を約60分ほど散策しながら、ホテル外観やスクランブル交差点でのウエディングフォト撮影を行う。また、披露宴のアトラクションに「人力車入場演出(80,136円税込)」も用意されている。
 
 
スクランブル交差点


2015年6月1日(月)以降実施のセルリアンタワー東急ホテルでの披露宴で対象となるオプションだという。

内容
1.渋谷周辺での撮影3ヶ所+3ルートより選択可能な「渋谷散策」計約60分+撮影した画像でのフォトフレーム作成
 
2.披露宴の入場演出として、新郎新婦が人力車に乗って入場。※ボールルームでの披露宴限定

料金
1. 150,000円。
※和装前撮りプラン「PHOTO SELECTION」(145,800円~189,000円。平日限定)
もしくは他披露宴プランとの組み合わせが必要。
 
2. 80,136円
協力:佐藤写真、時代屋、TAKAMI BRIDAL、山野愛子美容室

ウエディングに関する予約・問い合わせ先:

※表示の料金は税込。



■関連雑誌
内容紹介(amazon.co.jpより)
巻頭特集は母から娘に受け継ぎたい大切なもの。レギュラー企画「旅する和婚」は箱根・伊豆・熱海エリア情報。

↑このページのトップヘ