和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

タグ:日本酒

梅酒と果実酒の専門店から春のたよりが届いた。

 

100種類の梅酒・果実酒が時間無制限で飲み比べし放題の梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」で、春限定のオリジナルカクテル「お花見カクテル」3種類が登場する。

「SHUGAR MARKET」全店(渋谷・新宿・福岡天神・横浜)では2018年3月1日(木)~4月8日(日)の期間限定で「お花見カクテル」を提供する。

料金は同店の梅酒・果実酒飲み放題プランの料金(3,240円/税込)に含まれる。(※杯売はしていない。)

 

shugar

左奥「春の息吹」手前「花びらいちご」右奥「桜ドッグ」


 

今回同店で提供を開始する3種の「お花見カクテル」は、暖かな春の訪れを表現した同店オリジナルのカクテル。

淡い桜カラーのカクテルは、春が旬のイチゴやベリーをふんだんに使用している。

気になるそれぞれのカクテルの特徴は…!?


■春の息吹

お花見カクテル

甘いベリーと爽やかなレモンの風味がマッチした、春の訪れを感じられる一杯。シュワッとした炭酸入りなので、乾杯にもぴったりだという。


■桜ドッグ

b58f4f43e2
定番カクテル「ソルティドッグ」をアレンジし、ミルクリキュールとグレープフルーツジュースで作ったカクテル。酒粕塩が甘味を引き立てる。
 

■花びらいちご

af56e1b4fc
いちごリキュール、ミルク、バニラアイスと相性抜群の3つを使用したカクテル。いちごがまるで桜の花びらのように見える。


「お花見カクテル」
https://shugar.jp/22058/ 

SHUGAR MARKET
約100種類以上の全国各地の梅酒・果実酒を、時間無制限で自由に飲み比べすることができる、梅酒・果実酒専門店。

自由なスタイルで梅酒・果実酒を楽しみ、地域のおいしさの発見が出来る。
2017年12月29日(金)には、神奈川県に初出店となる「SHUGAR MARKET」横浜店をオープンした。  

SHUGAR MARKET
http://shugar.jp/



■和風通信が選ぶ関連アイテム


・お店で梅酒を楽しんだら、次は…

 

2018年3月29日発売

 

薬膳研究家の山田奈美による、楽しくて暮らしに役立つ「梅しごと」本。カビが生えにくく失敗しない梅干しの作り方はもちろん、梅を使ったかんたんおかずからつくりおきおかず、ごはんや麺類、おつまみ、おやつ、ドリンクまで、おいしくて体にやさしい梅レシピを幅広く紹介。

 

30年以上ウイスキーの貯蔵に使用していた山崎蒸溜所の古樽を焙煎し、梅酒をゆっくりと熟成させた。華やかで深い香りとまろやかな味わい。

 

甘さはひかえめ。ウイスキーづくりの技が育んだ、大人の梅酒。フレッシュな梅酒が、樽の中でゆっくりと熟成することで樽材由来の心地よい木香と焙煎樽ならではの甘やかなバニラ香をまとい、華やかで深い味わいをもつ梅酒に生まれ変わる。

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

sub5



1994年、法律の改正により、日本第一号の地ビール会社が登場した新潟県。

そんな醸造のさかんな新潟県で「にいがた醸造サミット」が行われる。

2016年、2017年はチケットが即完売したというこのイベントは、新潟県内のワイン、 クラフトビール、 日本酒、 チーズ、 味噌などの発酵食の醸造家が一堂に集結し、 この日限りの特別なこだわりの醸造酒を楽しむもの。

sub4



イベントでは醸造のプロ同士のサミットトークショーがあり「醸造の秘密や深い世界」を学ぶことも出来る。

糀、チーズ、味噌、新潟清酒などをはじめ、ワイナリーなど、他県では見られないほどの様々な「醸造」がそろう新潟。 これら各醸造蔵の「首脳」である造り手が一つの会場に集い、 こだわりの醸造酒を楽しみつつ、醸造の世界の秘密や、 プロ同士が熱く語り合うトークショーが目玉。

「ワンランク上の醸造を味わう」をテーマに2018年2月24日にNEXT21最上階 展望ラウンジ&五十嵐邸 結にて開催する。

sub2





「にいがた醸造サミット」

【プロ同志が熱く語る「醸造サミット」講演スケジュール】
<第一部>ビール×ビール×ビール(新潟のクラフトビールについて)
ゲストスピーカー
新潟麦酒(株) 宇佐美 健
スワンレイクビール 古田 秀衛・古田 利大
発酵の町沼垂ビール 高野 善松

<第二部>日本酒×チーズ(地域の稲作と酪農その美味しさ)
ゲストスピーカー
麒麟山酒造(株) アグリ事業部 伊藤 賢一
ロイアルヒルホルスタインズ 坂井 美幸

<第三部>ワイン×日本酒×ビール(それぞれの造りのちがい酵母のちがいなど)
ゲストスピーカー
カーブドッチワイナリー 掛川 史人
笹祝酒造(株) 笹口 亮介
スワンレイクビール 古田 秀衛・古田 利大

スペシャル企画 
#1「にいがた醸造サミット2018限定 マリアージュアソート」
~それぞれのドリンクに料理一品ずつをマリアージュ~  
日本酒・ワイン・ビール9社それぞれおすすめの一本に対し一品の料理をベストマッチで合わせた9品マリアージュアソートを提供。

完全予約制
(事前に別途専用チケット一人2500円)


main



五十嵐邸 結 
伊藤シェフ スペシャル企画 

#2「ロイアルヒルホルスタインズのしっとり!ジューシーモッツアレラチーズ」 

その場で作る出来立てのしっとりジューシーなモッツアレラチーズが実食出来る。
(フードチケットは前売りか当日受付にて)

スペシャル企画 
#3「原料を知るともっと醸造酒が旨くなる!」  

ワイン・ビール・日本酒などの醸造酒は原料の良し悪しがその品質に大きく影響する。
それぞれの原料について更に深く学ぶコーナー。
原料へのこだわりや製造工程、その製造場にしかない特徴など、造り手の熱い思いと知識を学ぶ。

スペシャル企画 
#4「参加者限定特典 にいがた醸造パスポート」 
製造している醸造元を訪れるチャンスが広がるパスポート。
普段は見学できないところを見られたりする。
このパスポートはにいがた醸造サミット2018に参加した人のみが得られる。

会場
NEXT21 19階 展望ラウンジ & 五十嵐邸 結
新潟市中央区西堀通6番町866

日時
平成30年2月24日(土)

開催時間
第一部11:00~13:00
第二部14:30~16:30
第三部18:00~20:30

定員
第一部80名
第二部80名
第三部100名 

※各部入れ替え制

料金
前売券 
3,000円(第三部のみ3,500円)(税込)

※前売券:サミットトークショー講演料・参加者限定特典にいがた醸造パスポート・オリジナル醸造酒グラス・ドリンクチケット 10枚込み

※前売券は先着260名まで。

※当日券はドリンクチケット9枚。

(当日券は会場受付にて購入出来る)


詳しくは以下へ

にいがた醸造サミット2018 Facebookページ
https://www.facebook.com/jozosummit/


■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

福山亜弥


女優きき酒師である福山亜弥は、女優活動と並行し、日本酒を楽しむイベント「福山亜弥ほっこりきき酒会」を定期的に開催し、おしゃべりや蔵元との接点を作る活動をしている。

「女優きき酒師・福山亜弥が創業390年福光屋と盛り上げた「ほっこり利き酒会」とは」
http://wafutsushin.com/news/2016/10/18/fukuyamaaya
2016年10月18日「和風ニュース」

そんな福山が酷暑の8月に開催するのは「怪談カフェ」だ。

吉祥寺の人気カフェで酒、料理とともに楽しめる演目ということで、福山のブログでも準備の様子が伝えられているが…

福山亜弥

福山亜弥オフィシャルブログより



女優きき酒師 福山亜弥オフィシャルブログ ぴょんぴょん小町
https://ameblo.jp/aya-fukuyama/


果たして吉祥寺でのひととき、どんな時間になるのか? 

当日券の用意もあるようで、涼みに出かけてみたい。


怪談カフェ
~お酒とお料理と一緒にお楽しみください~
開催日:2017年8月2日(水)
時刻:14時 (13時開演)  / 19時 (18時開演)
料金:3000円+1drink / 当日3500円+1drink / 中学生以下1000円+1drink
会場:吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
出演:大谷亮介 福山亜弥 藤崎卓也


第一部
応挙の幽霊/逆さまの女/おしどり

休憩

第二部
怪談牡丹灯籠




 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

福山亜弥1
女優きき酒師 福山亜弥と福光屋 福光太一郎

 

女優きき酒師 福山亜弥は、蔵元と話したりしながら利き酒を楽しめるイベント「ほっこりきき酒会」を定期的に東京で実施している。

和風通信でも過去福山に「人気の日本酒、読者の女子がはじめて飲むなら?」という質問をして多くの反響があった。

和風ニュース過去記事

女優きき酒師 福山亜弥に聞く「女子はじめての日本酒」

http://wafutsushin.com/news/2016/05/14/fukuyamaaya

 

その福山が実施している「ほっこりきき酒会」の69回目になる開催が2016年9月30日(金)、パリに本店をもつカフェ「ドゥマゴパリ」(東京都渋谷区)であった。

 

福山亜弥
ドゥマゴパリ。利き酒とドゥマゴパリの食事の組み合わせも楽しい。

 

69回目の「ほっこりきき酒会」は1625年に創業した石川県金沢市の蔵元、福光屋の日本酒を味わうというもの。

 

福光屋
福光屋(石川県金沢市)の代表銘柄「加賀鳶」が並ぶ

 

このイベント、7000円の会費(第69回の参加費用)を支払って予約するものだが、50名前後の参加者で予約がすぐ埋まるそうだ。20代女性から50代男性まで、幅広い参加者層をひきつけるのは女優きき酒師福山亜弥のキャラクターのなせる技だろう。参加者は福山に気軽に飲み方や合わせるべき食材などについてたずねることも出来、一緒に写真を撮ったりしている。福山は参加者の各テーブルを一升瓶を持って回ることで、会場の熱気を高めている。

 

福山亜弥利き酒会
女性の参加者が多いのも福山の利き酒会の特徴

 

福山亜弥
福山が自ら瓶を持って参加者のテーブルを回る

 

蔵元と直接話し、女優きき酒師福山とおしゃべりしながらきき酒を楽しむ…。
次回の開催も決定している。
いよいよ気温も下がってきたなか、次回はタイミングよく燗酒の特集とか。


ほっこり、ゆるゆる、あったか燗酒
第70回福山亜弥ほっこりきき酒会
~ 一生に一本のお酒にめぐり合うための会 ~
木戸泉×ビストロW四谷

2016年11月19日(土)
12:00~14:30
酒蔵:木戸泉(木戸泉酒造株式会社)
ゲスト:木戸泉酒造株式会社社長 荘司勇人
会費:7000円
会場:ビストロW四谷 2階

女優きき酒師 福山亜弥ブログに詳細が記載されている。
http://ameblo.jp/aya-fukuyama/entry-12210218908.html

 

Amazon.co.jpより関連商品


Amazon.co.jpより商品説明

ドラゴンクエスト30周年記念ロゴの入った記念限定日本酒。 スライムをデザインしたオリジナル木升も付いてきます。 化粧箱にはロトの紋章、ロトの剣をあしらい ロトカラーであるブルーの化粧箱付き。 老舗酒造金沢福光屋がお送りする 純米大吟醸酒を楽しめる贅沢な一品です。 ドラクエ30周年限定日本酒スライム木升付き。

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。通知が多いとお感じになりましたらトークルームでの通知をオフにしてください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

一風堂

 

株式会社力の源カンパニー(福岡市中央区)が運営する「一風堂」は、ラーメンだけでなく、日本酒と酒がすすむつまみを立ち呑みスタイルでも楽しめる「一風堂スタンド」を2016年7月15日(金)浜松町(東京都港区)にオープンする。

 

博多で人気の住吉酒販がセレクトした酒と、今年95周年を迎える福岡の豆腐店「豆藤(まめふじ)」の厚揚げや丸天などのつまみを揃え、ちょっとつまんで気軽に飲んで、ラーメンで締めくくる一風堂スタイルを浜松町から広めたいとしている。

 

ラーメンだけでなく、空間や出会いも楽しんでほしい

 

立ち呑みスペースを導入したきっかけは、2015年に一風堂ニューヨークから帰任した島津智明(36)の想いだったそう。

2008年のオープンから責任者として現地で暮らしてきた島津は、海外に出て日本の食と文化の豊かさを再認識し、日本酒のおいしさと奥深さに魅了された一人。もともと日本で角打ち(立ち呑み)をこよなく愛していた島津は、ニューヨークの店舗のウェイティングバーでオリジナルのカクテルの提供や、日本酒がすすむつまみの開発、そこから始まる人とのつながりをニューヨーカーたちに広めてきた。

2015年の一風堂創業30周年を前に日本に帰任し、日本の一風堂の強化に乗り出した島津は「日本らしさ」の還流の一環として、浜松町店にラーメンだけでなく、日本酒と立ち呑みスペースの導入を決定。一風堂の中でもユニークな空間や、隣合わせた客同士の出会いも楽しめるようにしている。

 

一風堂

 

「モダンとクラシックの法則」で日本酒を楽しむ「一風堂スタンド」

 

 

日本酒選びに「モダンとクラシックの法則」の新基準を提唱する福岡市の「博多住吉酒販本店」が協力し、「松の司(滋賀)」、「東一(佐賀)」、「新政(秋田)」、「美田(福岡)」の個性異なる4種を一杯(90cc)500円(税込)で提供。酒を盛り立てるつまみには、福岡県八女市で創業し、今年95年を迎える豆腐店「豆藤」の豆腐や練りものに加え、「オリーブとピクルスの味噌漬け」や「ピリ辛きゅうり」など、浜松町店だけの味わいを取り揃えた。

 

一風堂 浜松町店 概要

開業:2016年7月15日(金) 場所:東京都港区浜松町1-27-6 マストライフ大門・浜松町1階 営業時間:月~木曜日および祝日11:00~23:00、金・土・祝前日11:00~翌2:00 定休日:日曜日 予約:不可 席数:31

 

■関連書籍

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。通知が多いとお感じになりましたらトークルームでの通知をオフにしてください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

↑このページのトップヘ