和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

タグ:星野佳路

苔ルーム

 

青森県・奥入瀬渓流にある星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに、2016年6月1日、苔に包まれる部屋「苔ルーム」が誕生する。

 

苔の質感にこだわったインテリアや苔色のアメニティ、苔散策グッズが充実した部屋だ。モスグリーンに包まれ、苔に癒される滞在が体験出来る。

 

苔ルーム

 

苔ルーム

 

苔ルームのベッドカバーやクッションは、苔の質感や特徴を素材で表現したインテリアだ。ベッドリネンは、優しい苔に包まれるかのような夢の世界を演出している。クッションは、レザー調の布を使用し、蛇の鱗のような見た目の「ジャゴケ」をイメージしているという。

 

石鹸やバスローブなど、苔色のアメニティも多数用意されている。ルーペや苔スプレーなど苔散策には欠かせない苔散策グッズも豊富。苔ルームで癒されたら、渓流に出かけて本物の苔を楽しむ。

 

苔ルーム

 

宿泊プラン「苔ガールステイ・夏」

苔をこよなく愛し、苔の観賞が大好きな「苔ガール」のための宿泊プラン。部屋は「苔ルーム」。苔をテーマにしたさまざまな提案を盛り込んでいるので苔ガールデビューにもぴったりだという。

期間:2016年6月1日~8月31日 *除外日:月曜日

料金:2名1室 1人あたり 39,070円~(1泊2食付)

申込:3日前まで要予約 *1日1室限定

詳細:http://www.oirase-keiryuu.jp/koke/

 

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流のほとりに唯一建つリゾートホテル。八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが特徴。奥入瀬の大自然を堪能できるプログラムが満載で、特に渓流沿いテラスでの朝食「渓流テラス朝食」が人気だ。

青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 189室

http://www.oirase-keiryuu.jp/

 

星野リゾート公式サイト

http://www.hoshinoresort.com/

 

■和風通信が選ぶ関連映像


 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

星のや


京都・嵐山で個性あふれる運営で人気を集める宿泊施設「星のや京都」(京都府京都市)が、期間限定で蛍の光に包まれるプライベートバーを開設する。

これは2016年6月20日から6月30日までの期間限定で、空中茶室のテラスで夜のバータイムに、オリジナルカクテルを提供する「BAR HOTARU」という企画だ。

小倉山と嵐山の嵐峡に位置し、大堰川をのぞむように作られた「星ののや京都」の空中茶室。昼間は川に船が行き交い賑やかな嵐峡も、日が沈むと、川の流れ、虫の声のみが聞こえる静かな夜が包み込む。特に6月下旬には蛍がほのかな光を放ちながら飛びはじめ、初夏を感じる幻想的な空間に変わる。

星のや
昼間の空中茶室

蛍の光をイメージしたオレンジベースのカクテル「HOTARU」など、この季節ならではの飲物が用意される。しばし時を忘れ蛍の光を眺める時間がもてそうだ。

 

期間
2016年6月20日〜6月30日

時間
20:00〜22:00(21:30L.O)

定員
6名まで

料金
席チャージ1,000円、飲料代別途

予約
利用日の前日まで

*雨天の場合は営業中止、気候により蛍が見えないこともある


 
星のや京都
京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
客室数 25室

■関連書籍

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 
  ■LINEでも記事更新のお知らせをしています
http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

星のや東京




星野リゾート(長野県軽井沢町)は2016年7月20日、東京・大手町に日本旅館「星のや東京」を開業する。



国際的な高級ホテルと同列の価値を発信する潜在力が日本旅館にあると確信し、施設のハード面や室礼とともに、高いホスピタリティとして表現される所作や振る舞いなど 日本を象徴する文化としての日本旅館を開業するとのこと。



星のや東京




コンセプトは「塔の日本旅館」だ。庭と平屋木造という伝統的な横の展開ではなく、地下2階、地上17階建の縦の空間に旅館の要素を展開する。塔のような高さとラグジュアリーコンパクトな空間。


 
星野リゾートは、地域に元々あるモノやコトを素材にして、宿の魅力をつくり続けている。日本が捨てなくても良い日本らしさを捨てずに近代化していたら、どんな日本になっていただろうという空想の世界を表現した。進化した日本旅館がしっかりと残っている東京、それが星野リゾートが2016年に提案する「もう一つの日本」だ。



星のや東京




玄関先の木々を抜け、木扉をくぐり中に入り玄関で靴を脱ぐ。そんな日本の情景を大手町につくる。館内のほとんどは畳敷きでつながり、客室は畳の間、竹素材のクローゼットなど自然の素材に包まれる和の室礼。玄関の縁台をはじめ、季節感が感じられる星のや東京は、東京の中に異空間を造りだし利用客を迎える。客室は全84室。1フロア6室のみだ。コンパクトながら、プライベート感あふれる空間だ。




星のや東京




 







部屋の様子




星のや東京

桜と百合
竹素材のクローゼットや障子が特徴的な、日本伝統の和室(ツインとダブル)。 
面積: 約50m²
(定員:2名)
 







星のや東京

星のや東京で最も広い客室。各階の奥に位置する角部屋だ。寝台には、シングルサイズの布団を3枚並べることが出来る。
面積: 約80m²
(定員:3名) 



星のや東京
東京都千代田区大手町一丁目9番1
客室:全84室 
パブリック施設:メインダイニング・飲食店・スパ・大浴場・カンファレンスルーム 
チェックイン 15:00 
チェックアウト 12:00
料金:1泊1室 78,000円~(税・サービス料10%込、食事別) 
交通:東京メトロ大手町駅より徒歩2分




■関連書籍

競争優位を実現するファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略
フレッド・クロフォード
イースト・プレス
2013-10-06


内容(amazon.co.jpより)
すべてのビジネスに関わる5つの要素、価格、サービス、アクセス、商品、経験価値。そのうち1つで市場支配(5点)を、別の1つで差別化(4点)を、残り3つで業界水準(3点)を達成すること。コモディティ化と資源の有限性という経営課題を解決し、競争優位に立つための理想のスコアは5・4・3・3・3。多くの優良企業が採用する実践的経営理論。

著者について
フレッド・クロフォード
経営コンサルティングとシステムインテグレーションの国際的大企業、キャップ・ジェミニ・アーンスト&ヤング(CGEY)の取締役副社長。世界的に認められた戦略家であり、さまざまな世界企業と仕事をしてきた。現在はCGEYで、消費財、小売店、流通業務の担当責任者を務め、同社のとくに重要な大手クライアントを担当している。業界イベントで引く手あまたの講演者であり、業界紙・誌にもたびたび記事を寄稿している。

ライアン・マシューズ
デトロイトに本拠をかまえる未来学者・著述家。独創的かつ斬新なビジネスソリューションを提供することで知られている。講演者、コンサルタントとして国際的に人気があり、消費財に関する専門知識と理解、人口統計やライフスタイルによる分析、eコマースや情報経済の分野での仕事ぶりを評価されている。キャップ・ジェミニ・アーンスト&ヤング(CGEY)、コカ・コーラ、ユニリーバ、ゼネラルモーターズ、P&Gなど、さまざまな世界企業へのコンサルティング・サービスや助言を行っている。

星野佳路(ほしの・よしはる)
1960年生まれ。慶應義塾大学卒業。米国コーネル大学ホテル経営大学院で経営学修士号を取得。91年、家業である老舗旅館「星野温泉旅館」の4代目社長に就任。日本の観光業が変革期を迎えていることを見通し、施設所有にこだわらない運営特化戦略を進める。95年に社名を星野リゾートに変更。その後、日本各地でホテルや旅館の運営に取り組む。本書は、経営学者フィリップ・コトラーから直接紹介された。

長澤あかね
関西学院大学社会学部卒業後、広告代理店でマーケティング・プランナーとして勤務したのち、通訳を経て翻訳家になる。

仲田由美子
津田塾大学卒業後、外資系会社勤務を経て、2005年に翻訳家としてデビューする。















■和のトレンドをつたえる和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています









■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数





苔ガール


奥入瀬渓流(青森県十和田市)は例年よりも2週間ほど早く芽吹きが始まり、岩を覆う苔(こけ)たちがみずみずしくなる時期を迎えたそうだ。

日本全体では苔は約1800種類あり、そのうち奥入瀬渓流には約300種類の苔が生息している。遊歩道のすぐそばで苔を観察出来る奥入瀬渓流は、日本有数の苔スポットして注目されているのだ。

そんななか、「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、4月24日〜11月23日の期間、苔の世界にふれる女子旅プラン「苔ガールステイ」の販売をしている。
 

ハーブを苔にみたてたお刺身


苔の個性を料理で表現「苔づくしディナー」
料理長が趣向を凝らした苔づくしのフルコース。奥入瀬渓流に生えている様々な苔の特徴をとらえ、料理で表現した。「ハーブを苔に見立てたお造り」は、岩に見立てた醤油ジュレの上に、苔そっくりなハーブが添えられている。その姿は奥入瀬渓流に点在する苔岩そっくり。

コバノスナゴケ
コバノスナゴケ


滞在が苔尽くし
料理の他にも、ネイチャーガイドと行く「苔さんぽ」や「苔玉づくり」、苔スイーツや苔カクテルなど、苔に包まれる滞在コンテンツが盛りだくさん。

期間: 4月24日〜11月23日
料金:2名1室1人あたり 1泊2食付 35,570円~(税サ込み)
予約:3日前まで(除外日:火曜日)

苔ガールステイページ


星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに唯一建つリゾートホテル。八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬の大自然を堪能できるプログラムが満載で、特に渓流沿いテラスでの朝食「メイプルリーフ」が人気。

〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231

■関連書籍



内容紹介(amazon.co.jpより)
 
ファミリービジネスは家族と会社が重なり合う点に特徴があります。日本経済の大きな部分を占めますが、規模が小さく経営改革が遅れているケースが目立つため、そのメカニズムには未解明な点が多数あります。

星野リゾートの星野佳路氏は「ファミリービジネスの経営者」という強い自覚を持っています。星野氏がコーセー、ゼビオ、日本交通をはじめとした同じファミリービジネスの経営者と語り合うことなどを通じて、活性化に必要なメソッド、ノウハウを検証します。

↑このページのトップヘ