和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

タグ:葬式

葬儀場ガイド

 

http://www.urban-funes.com
アーバンフューネスコーポレーションウェブサイトより

 

いまだに電話、ファクスでの問合せや申込みが主流の葬儀業界。なかなかリアルな情報が公開されていない、ということが原因だという問題意識から始まる新しいウェブサービスが話題だ。

 

斎場葬儀場ガイド

 

全国7000の斎場・葬儀場の空き状況を誰でも確認できるウェブサイト「斎場・葬儀場ガイド」が2016年7月4日に公開される。実際のお葬式の総額や内容から、 イメージに合ったお葬式を探すことができるウェブサイト「葬儀ガイド」も同時公開され、葬儀の情報は、 全国の葬儀社が協力して公開していくというのだ。

 

葬儀ガイド

 

葬儀に関わったことのない人からすると「逆にウェブで空き状況すら確認出来なかったの」という疑問もわくかもしれないが、「まずは電話、確認はファクス(!)」が葬儀業界の長い習慣ではあった。

 

「斎場・葬儀場ガイド」はでは利用者は、全国7000の斎場・葬儀場の空き状況を調べることが出来る。斎場・葬儀場の使用料や収容人数、式場内の施設を画像で確認出来る。さらに、 斎場・葬儀場の見学の申し込みが可能。

 

いっぽう葬儀情報を検索し・問合せが出来るのが「葬儀ガイド」だ。葬儀の総額、場所、内容、担当した葬儀社から担当者まで、公開されている葬儀の実例から知ることが出来る。また「シンプル」や「明るく」など、様々なキーワードから葬儀の実例を探すことが出来る。

 

こうした「葬儀申込みのウェブ化」を進めるのは、婚礼業界に携わっていた中川貴之。婚礼ではあたりまえに行われている「ウェブでの空き状況の確認、問合せ、申込み」という流れを葬儀でも実現させる。中川は結婚式プロデュース会社、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズの立ち上げに参画。役員として株式上場に携わった。2002年10月葬儀業界へ転進を図り、 株式会社アーバンフューネスコーポレーションを設立した。

 

アーバンフューネスコーポレーションのサイトを見てみると、「いま」相談出来るウェディングプランナーならぬ「エンディングプランナー」の人たちの顔写真が掲載されている。結婚式業界の経験をした社長・中川ならではのわかりやすいサービス構成になっている。

 

少子高齢化の世の中を見てみれば、結婚よりも圧倒的に増え続ける葬儀の件数。ありきたり、お仕着せの葬儀をしたくないというこだわりは強まるいっぽうではないだろうか。葬儀のウェブ化、カスタマイズの今後に期待だ。

 

アーバンフューネスコーポレーション

http://www.urban-funes.com/

 

和風通信が選ぶ関連映像

お葬式<Blu-ray>
山崎努
東宝
2011-11-25

 

Amazon.co.jpより

ストーリー

CFの撮影中に突然、妻・千鶴子の父の訃報を知らされた俳優・井上侘助。ふたりの息子と共に、妻の両親が暮らしている別荘へ駆けつけたのはいいが、葬儀の心得がない。彼らは葬儀屋の指導を仰ぎつつ、この重大な局面を乗り切ろうとするが…。

通夜、葬儀、出棺、そして火葬…。3日間にわたる“儀式”の過程をユーモアを交えつつ描く、監督・伊丹十三の記念すべき第1回作品。キネマ旬報ベストワン、日本アカデミー賞優秀作品賞他、その年の各映画賞を総ナメにした話題作。

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

冠婚葬祭



熨斗袋に名前を書くというのは、場数をこなさないと緊張してしまう場面だ。

スタンプの製造販売を手がける株式会社岡田商会 (大阪府大阪市) は、 冠婚葬祭の熨斗袋への筆書きの負担を軽減する「冠婚葬祭スタンプ のし心」の通販サイトをオープンした。 

「のし心」はスタンプパッドを内蔵したセルフインクタイプのスタンプで、 ゴム印のように押すたびにインクを付ける必要がなく連続して押せる。のし袋にあてて押すだけで筆文字があらわれる。書き損じなく、安心した仕上がりの熨斗袋を作ることが出来る。 

同社は、お名前スタンプという子供の持ち物用のスタンプを年間30,000セット販売した実績を持つ。


のし心
不幸があった際に使う人もいる薄墨対応のものも



冠婚葬祭スタンプ「のし心」

のし心|お名前印 濃墨・薄墨2個セット(慶事・弔事用)


■関連書籍

↑このページのトップヘ