和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

出雲大社
出雲大社ウェブサイトより
http://www.izumooyashiro.or.jp/20160720_kinsijikou.html

 

2016年7月22日から日本でも配信が始まったゲームアプリ「ポケモンgo」だが、画面を見ながら歩くのが危ない、など様々な意見がうずまいている。

そんななか、出雲大社(島根県出雲市)が「境内でのポケモンgo」の使用を禁ずる発表をした。

影響力ある神社の決定は他の施設の判断にも影響を及ぼしそうだ。

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。通知が多いとお感じになりましたらトークルームでの通知をオフにしてください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

一風堂

 

株式会社力の源カンパニー(福岡市中央区)が運営する「一風堂」は、ラーメンだけでなく、日本酒と酒がすすむつまみを立ち呑みスタイルでも楽しめる「一風堂スタンド」を2016年7月15日(金)浜松町(東京都港区)にオープンする。

 

博多で人気の住吉酒販がセレクトした酒と、今年95周年を迎える福岡の豆腐店「豆藤(まめふじ)」の厚揚げや丸天などのつまみを揃え、ちょっとつまんで気軽に飲んで、ラーメンで締めくくる一風堂スタイルを浜松町から広めたいとしている。

 

ラーメンだけでなく、空間や出会いも楽しんでほしい

 

立ち呑みスペースを導入したきっかけは、2015年に一風堂ニューヨークから帰任した島津智明(36)の想いだったそう。

2008年のオープンから責任者として現地で暮らしてきた島津は、海外に出て日本の食と文化の豊かさを再認識し、日本酒のおいしさと奥深さに魅了された一人。もともと日本で角打ち(立ち呑み)をこよなく愛していた島津は、ニューヨークの店舗のウェイティングバーでオリジナルのカクテルの提供や、日本酒がすすむつまみの開発、そこから始まる人とのつながりをニューヨーカーたちに広めてきた。

2015年の一風堂創業30周年を前に日本に帰任し、日本の一風堂の強化に乗り出した島津は「日本らしさ」の還流の一環として、浜松町店にラーメンだけでなく、日本酒と立ち呑みスペースの導入を決定。一風堂の中でもユニークな空間や、隣合わせた客同士の出会いも楽しめるようにしている。

 

一風堂

 

「モダンとクラシックの法則」で日本酒を楽しむ「一風堂スタンド」

 

 

日本酒選びに「モダンとクラシックの法則」の新基準を提唱する福岡市の「博多住吉酒販本店」が協力し、「松の司(滋賀)」、「東一(佐賀)」、「新政(秋田)」、「美田(福岡)」の個性異なる4種を一杯(90cc)500円(税込)で提供。酒を盛り立てるつまみには、福岡県八女市で創業し、今年95年を迎える豆腐店「豆藤」の豆腐や練りものに加え、「オリーブとピクルスの味噌漬け」や「ピリ辛きゅうり」など、浜松町店だけの味わいを取り揃えた。

 

一風堂 浜松町店 概要

開業:2016年7月15日(金) 場所:東京都港区浜松町1-27-6 マストライフ大門・浜松町1階 営業時間:月~木曜日および祝日11:00~23:00、金・土・祝前日11:00~翌2:00 定休日:日曜日 予約:不可 席数:31

 

■関連書籍

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。通知が多いとお感じになりましたらトークルームでの通知をオフにしてください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

japaran

着物帯×JAPANデニム ランドセルカバー

 

Japaran(ジャパラン/神奈川県横浜市)というブランドは、使われなくなった着物帯をリサイクルし、MOTTAINAI(もったいない)をコンセプトに立ち上げられたエコサイクルブランドだ。

日本の伝統的織物、西陣織の帯をエコサイクルして作った「西陣クラッチ~Nishijin Clutch~」や、 不要になったランドセルと着物の帯をミックスし商品化した大人向けランドセル「Japaran」を制作、 販売している。

日本製にこだわるJaparanの職人が一つ一つ手作りで作る鞄は、世界に一つだけの商品だ。

そのジャパランがあらたに開発した商品が、着物帯×JAPANデニム ランドセルカバーだ。アンティークの着物帯とJAPANデニムをミックスした小学生向けのランドセルカバーだ。

 

japaran

 

最近は個性をいかしたランドセルが流行しているなか、小学生は6年間同じデザインを使い続けることに飽き、高学年になるにつれランドセル離れも増加しているという。

家族の思い入れも深く、また高額なランドセルを6年間しっかりと使っていけるものとして考えられた新商品だ。

高価で上質なランドセルに引けをとらず、素材にもこだわっているという。そして、全てが世界に一つの1点物なので、誰とも同じ柄にならない、自分だけのオリジナルランドセルに生まれ変わる。

女の子用、 男の子用それぞれ2種類のデザインが用意されている。

 

Japaran出展情報

 

2016/7/1(金)~10(日)ラフォーレ原宿ポップアップストア

2016/7/23(土)・(日) HandMade In Japan Fes 2016 (東京ビッグサイト)

2016/9/17(土)~19(月祝) きものサローネin日本橋 (日本橋三井ホールCOREDO室町1 4・5階)

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。通知が多いとお感じになりましたらトークルームでの通知をオフにしてください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

日本交通

 

日本交通株式会社(東京都千代田区/以下日本交通)とサントリー食品インターナショナル株式会社(東京都中央区/以下サントリー)は、夏の移動をより快適にするためとして「伊右衛門 おもてなしタクシー」を2016年7月5日(火)から2016年8月4日(木)まで運行している。

 

「伊右衛門 おもてなしタクシー」に乗車すると、無料で冷えた「夏の伊右衛門500ml」や限定グッズがプレゼントされる。

 

IMG_0144
さっそくアプリでは「伊右衛門タクシー」を指定しての配車が可能

 

期間限定で運行する「伊右衛門 おもてなしタクシー」は、日本交通タクシー約3,400台のうち3台の車両に「サントリー緑茶 伊右衛門」をイメージしたグリーンの塗装とロゴ等を施し、特注の伊右衛門行灯を設置した特別仕様車として運行する。

 

日本交通7,000名の乗務員から選ばれたおもてなし乗務員が運行を担当する。外国人も日本のおもてなしが体験出来るよう、英語対応可能な乗務員も担当する(1日1台)。夏のタクシー移動がより快適に過ごせそうだ。

 

160705_pic_04
乗車口にかけられる「のれん」

 

「伊右衛門 おもてなしタクシー」の車内にはのれんや風鈴、特注の座席シートカバーを設置し、「涼」を体感出来る。また、助手席のヘッドレストにはタブレットが設置され、乗車のタイミングで伊右衛門の世界を伝える動画が流れる。PR動画を最後まで観ると先着100名に「全国タクシー」アプリのネット決済で使える1,500円分のタクシークーポンがプレゼントされる。

 

ご乗車頂いたお客様には、暑い夏を快適に過ごすことが出来るように冷えた「夏の伊右衛門500ml」と特製うちわ、専用袋に入ったスリッパが無料でプレゼントされる。

 
160705_pic_02
特製うちわ

160705_pic_03
特製のスリッパ袋

 

伊右衛門 おもてなしタクシー
・運行事業者:日本交通株式会社
・運行期間:2016年7月5日(火)~8月4日(木)
・運行エリア:都内23区・武蔵野市・三鷹市
・運行台数:3台(うち英語対応可能1台)
・料金:タクシー運賃・料金に則る
・利用方法:「全国タクシー」アプリから車種指定で呼ぶことが出来る(流しでの乗車も可能)

 

サービス内容

 

・PR動画を最後まで観た先着100名が「全国タクシー」アプリのネット決済で利用できる1,500円分のタクシークーポンをプレゼントされる
・乗車すると冷えた「夏の伊右衛門500ml」、特製うちわ、専用袋入りのスリッパの3点の涼グッズを無料でプレゼントされる

 

車両カスタマイズについて

 

・のれんの設置(後部座席の両側の窓 ※運行上安全には十分に配慮される)
・風鈴の設置(※運行上の安全には十分に配慮される)
・特注座席シートカバーの設置

 

■関連書籍(kindle) 日本交通 川鍋一朗の著作

 


 


 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。トークルームでの通知をオフにして、ぜひフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

EIZI

 

和文館株式会社(滋賀県彦根市)は、いままで男性用袴を1分で着ることが出来る商品の開発に成功、6月末から全国で発売する。

 

冠婚葬祭はもちろん、普段でも気軽に袴を着てくつろげるとしている。商品の特徴、着方の順序は以下の通り。

 

1 Tシャツスタイルの下着を着る

2 その上に上衣を着る、わきを作務衣の紐のように結ぶ

3 袴を履く、袴ベルトをワンタッチで留める

4 ベルトを前に回して完成

 

EIZI

 

袴のわきには携帯、財布を入れるポケットがあり、男性用のズボンと同じようにトイレで楽なファスナーも前についている。クリーニングも可能。

 

価格:フルセット 128,000円〜380,000円(税別) 袴だけ 58,000円~(税別)

 

EIZI

 

縦書き表記も際立つ和文館のブランド「EIZI」のサイト

 

和文館株式会社

http://eizi.jp/

 

和文館和装学院

http://www.wabunkan.jp/

 

■関連書籍

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

↑このページのトップヘ