和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

東京湾大華火



東京湾の夜空を彩る「東京湾大華火祭」。優先席がなかなか取れなかったり、銀座から見ようと思ったけどビルでうまく見られない…など、花火大会と言えば「来年はもっとよい場所で見てみたい」と思うもの。でも、ついつい忘れがち。

ホテル日航東京 (東京都港区)は、2015年8月8日(土)に開催予定となる第27回東京湾華火祭に合わせて、客室、レストラン、スパのテラス席などから華火を楽しめる「第27回東京湾大華火祭 鑑賞プラン」を2015年6月1日(月)から予約を開始する。

「東京湾大華火祭 鑑賞プラン」は、 東京湾を臨むホテル日航東京で、華火祭を優雅に鑑賞出来る夏定番の人気プラン。華火祭開催日はプラン利用者のみの館内貸切営業だ。華火を見られる客室やレストラン、 スパのテラス席などからゆっくりと見られる。 

客室で華火を見られない宿泊の利用者や華火の打ち上げ時間前後にディナーを予約した利用者は、海に面した場所に用意された鑑賞席で打ち上げ華火を楽しめる。また、スパのテラス席で華火を見たあと、開放的なプールや屋外ジェットバスでゆっくりと過ごせる宿泊プランもある。 

「第27回東京湾大華火祭 鑑賞プラン」宿泊プラン
宿泊日  2015年8月8日(土)
チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00

宿泊プランA <鑑賞席で華火を鑑賞するプラン>
内容  宿泊/宴会場での夕食ディナーブッフェ/朝食/
鑑賞席にて華火鑑賞
料金 2名1室 92,000円~
※消費税・サービス料・東京都宿泊税込。 

宿泊プランB <客室から華火を鑑賞するプラン>
内容 宿泊/レストランでの夕食(華火打ち上げ前、 または華火終了後)/朝食
料金 2名1室 162,000円~、 3名1室 210,000円~、 4名1室 245,000円~    
※消費税・サービス料込、 東京都宿泊税込。 



東京湾大華火祭


 SPA然 TOKYOプラン <スパのテラス席で華火を鑑賞するプラン>
内容 宿泊/夕食(スパのラウンジでのディナーブッフェ)/朝食/スパのテラス席にて華火鑑賞
料金 2名様1室 145,000円~、 3名様1室 186,000円~
※消費税・サービス料・東京都宿泊税込。 
※SPA然 TOKYOの規定により、利用・入場は18歳以上のみ。 

※宿泊プランBは、 インターネットからのオンラインでの抽選予約。 

ホテル会員は2015年6月1日(月)9:00から、 一般受付は2015年6月8日(月)9:00よりエントリー出来る。 

※「東京湾大華火祭」中止の場合でも、 プラン料金に変更はない。
また、 キャンセル料は1週間前から発生。 
 
 
東京湾大華火祭





■「第27回東京湾大華火祭 鑑賞プラン」レストランプラン

○ディナーをしながら華火を鑑賞するプラン
ディナー利用時間 華火打ち上げ中(18:30~20:30)
料金
コンチネンタルレストラン「テラス オン・ザ・ベイ」  一人 34,000円
日本料理「さくら」一人 31,000円
地中海料理「オーシャン ダイニング」一人 29,000円
ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」 一人(店内席) 21,000円/(屋外席) 29,000円


○ディナー前後に屋外鑑賞席で華火を鑑賞するプラン
ディナー利用時間 華火打ち上げ前(16:30~18:00)、 または華火終了後(21:00~) 
※一部店舗変更あり
料金
コンチネンタルレストラン「テラス オン・ザ・ベイ」 一人 23,000円
日本料理「さくら」一人 23,000円
天麩羅「吉野」一人 23,000円
鮨処「橘」一人 21,000円
鉄板焼「銀杏」一人 26,000円
グリル&ワイン「タロンガ」一人 17,000円
中国料理「唐宮」一人 17,000円
地中海料理「オーシャン ダイニング」一人 21,000円
メインバー「キャプテンズバー」 一人 17,000円
※全て、 消費税・サービス料別。 
※「東京湾大華火祭」中止の場合でも、 プラン料金に変更はない。






黒子のバスケ



人気漫画「黒子のバスケ」の登場人物をイメージした京都伝統の西陣織の長財布が登場。

西陣織は、華やかに染められた色糸を使ってさまざまな文様を織りあげる京都の伝統工芸だ。

「黒子のバスケ」主人公の黒子テツヤをはじめとしたキャラクター7人のイメージにあわせて、色はもちろん、古典的な吉祥文様(きっしょうもんよう。縁起の良いモチーフを使った柄)から織り柄を選んだ特別仕様だ。緞子(どんす)と呼ばれる華やかな織り方に注目。

黒子テツヤの柄は、蔦に子桜文(つたにこざくらもん)・空色(そらいろ)。黒子のイメージだという淡い空色に、蔦と子桜文を配している。控えめなのに、気がつけばいつもそばにいるというキャラクターをあらわしている。

キャラクター全7種類。
各キャラクターそれぞれ限定2,000点の発表だ。

それぞれのキャラクターイラストが入った特製ボックスに収めて届けられ、先着順で「財布とおそろいの西陣織ミニポーチ」がプレゼントされるという。


こだわった4つのポイント
1:京都を代表する伝統工芸・西陣織と「黒子のバスケ」のコラボレーション
2:7人それぞれのイメージに合わせた色と織りの吉祥文。
3:各校章と天然石がゆれるオリジナル根付。
4:男女兼用。




・お札を折らずに出し入れできる長財布タイプ。
・12のカードポケットや、2室の札入れなど、合計19ものポケットを装備。
・バスケットボールを模した金色の装飾が絶妙なデザインのアクセントに。
・下まで大きく開くL字ファスナー。小銭が取り出しやすい。
・それぞれのイメージカラーに合わせた天然石と、校章が輝くオリジナル根付。
・7人のキャラクターそれぞれのイラストが入った特製ボックスに収められ届けられる。





黒子のバスケ
「黒子テツヤ」イメージのデザイン




全7種類の長財布

黒子テツヤ:蔦に子桜文(つたにこざくらもん)・空色(そらいろ)
黒子にぴったりの淡い空色に、蔦と子桜文を配して。控えめなのに、気がつけばいつもそばにいる、まさに「幻の6人目(シックスマン)」さながら。
 
・天然石:エンジェライト

火神大我:小葵文(こあおいもん)・濃緋色(こきひいろ)
火神の内なる情熱をあらわすように、濃緋色の小葵文が一面に浮かび上がる。黒い背景とのコントラストも鮮やか。
・天然石:赤メノウ

黄瀬涼太:七宝文(しっぽうもん)・山吹色(やまぶきいろ)
ひと目で華やかな印象を刻む山吹色は、黄瀬ならでは。縁起の良い七宝文がずらりと織り上げられ、黄瀬涼太の輝かしき軌跡を照らす。
・天然石:黄メノウ

緑間真太郎:鱗文(うろこもん)・常磐色(ときわいろ)
開運・厄払いの鱗文様を縦横無尽に配したラッキーすぎる長財布。3P(スリーポイント)で得点を重ねるように、財運も上昇するか。
・天然石:緑メノウ

青峰大輝:紗綾形(さやがた)・紺青(こんじょう)
武家にも好まれた紗綾形を連ねて、貪欲にゴールへのルートを描く。生粋の点取り屋(スコアラー)にふさわしい、潔く力強い印象。
・天然石:青メノウ

紫原敦:重ね矢鱈縞(かさねやたらじま)・藤色(ふじいろ)
不規則なストライプが印象的! ムラっ気のある紫原さながらに、一様でなくランダムに織り柄を重ねた藤色の矢鱈縞。
・天然石:アメシスト

赤司征十郎:桐竹鳳凰文(きりたけほうおうもん)・緋色(ひいろ)
古来、高貴な者のみが使用することを許された桐竹鳳凰文を織り上げて。「天帝の眼(エンペラーアイ)」をもつ赤司にふさわしい典雅な意匠。
・天然石:レッドクォーツ



商品概要
■製品名
京都×黒子のバスケ 西陣織長財布 全七種類
■価格
19,500円(+消費税)
■生産数
各2,000点
■販売開始日
2015年05月20日(水)
■発売/販売元
インペリアル・エンタープライズ株式会社 『PREMICO(プレミコ)』
■商品URL
http://iei.jp/kuroko2a/(パソコン/スマートフォン/モバイル共通)


商品仕様
■材質
財布=ポリエステル、牛革、合皮、亜鉛合金等
根付=各種天然石、18金仕上げ真鍮、レーヨン
特製ボックス=紙製
■サイズ(約)
閉じた状態で縦10x横20x厚さ2.5cm
根付=9cm
■製造
ベトナム製(西陣織の生地は日本製)



(C) 藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会



■関連書籍

内容紹介(amazon.co.jpより)
煩わしい人間関係は、〝イケズの力〞で笑って乗り越えましょう。付かず離れず愛想よく、人様の悪いニュースは 聞いてきかんふり。人目につかぬところで働く「陰の舞」を大切に、「身の丈以下の暮らし」がよろし。時には「どイケズ」で上手にガス抜き!? 京都流ユーモアたっぷり、たくましく生きる知恵満載。千年の都に暮らすおばあちゃんが、粋で雅な人づきあいの作法を明快に指南いたします!


菊乃井



ミシュラン3つ星獲得シェフ、菊乃井(京都府京都市)の三代目主人・村田吉弘が発信するあらたなスイーツが登場。

名前は「TO-FU」で、和食の原点である「旨み」の観点から生まれたスイーツだ。

菊乃井主人の村田吉弘が濃厚なコクと旨みの豆乳クリームに着目し、新しいスイーツとして 2015ミラノ国際博覧会(日・伊の食文化交流)で 日本料理とともに発信する。

濃厚でコクのある豆乳クリームのムースの中に、しょうがのピリッとした辛味とゆずの酸味を加える。


菊乃井


冷奴を食べる時の薬味の発想から生まれた素材が、ムースを引き立てる。

そして濃厚な旨みの豆乳クリームのムースを包み込むのは、野菜の中で最も旨み成分が高いトマトのジュレだ。
 
フレッシュのトマトを一晩かけて漉し、旨味を抽出した透明トマトエキスのジュレは、あっさりとした口当たりの中にさわやかな酸味と甘みが広がり、バランスよくそれぞれの味わいを調和させる。
 
素材の旨みを調和させた日本の食文化「旨み」スイーツ「TO-FU」は関西地区ではアンテノール阪神梅田本店で発売中、関東地区ではアンテノール新宿京王百貨店で5月28日から限定発売する。
 
10月1日までイタリア、ミラノで開催されている「2015ミラノ国際博覧会」では 「日本食」「日本食文化」が紹介される日本館が設けられている。特に6月7日~11日の京都ウィーク、7月11日のジャパンデーイベントにおいて「TO-FU」も紹介される。

商品概要
商品名 TO-FU (トーフ)
価格 700円(税抜)
内容量 約150g 
販売店(期間)
アンテノール阪神梅田本店(5月20日から7月31日)
アンテノール新宿京王百貨店(5月28日から7月31日)



■関連書籍



内容紹介(amazon.co.jpより)
「日本料理を世界に! 」
思い続けた40年が強い飲食店を作る

京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」主人として、「和食」のユネスコ無形文化遺産登録の仕掛け人として、
日本料理界を牽引する村田吉弘氏が飲食店経営を語り明かしました。
「飯屋のおっさん精神を忘れてはいけない」「日本料理の秘密は引き算にある」「ごまかしは習慣化される」
「伝統は革新の連続の上に築かれる」「考えることが『料理』の本質」など
村田氏が発する一言を紐解く中から、“強い飲食店"を作るトップの考え方を学ぶことができます。

◎巨匠対談
日本料理界のブレークスルーを提言

「和の心と日本料理が日本経済を救う時が来た」
【村田吉弘】世界が認める日本料理界の牽引者

「海外の料理人は和食の知識に飢えている」
【上柿元勝】フランス料理界の日本における第一人者

星のや京都



星のや京都(京都府京都市)の空中茶室では、2015年6月20日~6月30日の蛍が飛び交う季節限定で、屋外のバー、「BAR HOTARU」をオープンする。川風を感じながら、定員6名のプライベートな空間でオリジナルカクテルとともに初夏の京都嵐山の一夜を過ごせる。


■蛍の光に包まれる、6名限定のプライベートBAR
 
小倉山と嵐山の嵐峡に位置し、大堰川を望むように作られた星のや京都の空中茶室。昼間は川に船が行き交い賑やかな嵐峡も、日が沈むと、川の流れ、虫の声のみが聞こえる静かな夜が包み込む。特に6月下旬には蛍がほのかな光を放ちながら飛びはじめ、初夏を感じる幻想的な空間に変わる。心地よい風が吹き抜ける空中茶室で、この時期限定の6名のみのプライベートなBARに案内される。


星のや京都


■季節限定のカクテルで過ごす大人の時間

蛍の光をイメージしたオレンジベースのカクテル「HOTARU」など、この季節ならではの飲物が用意されている。しばし時を忘れ蛍の光を眺めながらの贅沢な時間を過ごせる。


■期間:6月20日〜6月30日 
■時間:20:00〜22:00(21:30L.O)
■定員:6名まで 
■料金:席チャージ1,000円、飲料代別途
■予約:前日までに予約。当日希望者はフロントに問い合わせを。
*雨天の場合は営業中止。


■星のや京都とは
古よりの王朝貴族の清遊地、京都・嵐山。百人一首で知られる小倉山と嵐山の峡谷に佇む水辺の私邸。進取の気風ある日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめる京都のリゾート。

京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2



■関連映像(星野リゾート 星野佳路出演)



内容紹介(amazon.co.jpより)

さまざま分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に、掘り下げます。
経営者に焦点を絞った限定セット! 

■町工場経営者 竹内 宏 
【特典映像】 
機械マニア必見!小型射出成形機 徹底解説 
※本編47分+特典10分 
■商社マン 片野 裕 
【特典映像】 
部下とのコミュニケーション術~コーヒーを買いにいく~ 
※本編47分+特典9分 
■食品スーパー経営者 福島 徹 
【特典映像】 
リュックサックの中身、大公開 
※本編47分+特典5分 
■農業経営者 木内博一 
【特典映像】 
ゲストスペシャルトーク 
※本編47分+特典32分 
■ベンチャー企業経営者 南場智子 
【特典映像】 
ゲスト未放送インタビュー 
※本編約43分+特典31分 
■ベンチャー企業経営者 飯塚哲哉 
【特典映像】 
ゲスト未放送インタビュー 
※本編約43分+特典約20分 
■コンビニ経営者 新浪剛史 
【特典映像】 
ゲスト未放送インタビュー 
※本編約43分+特典約20分 
■リゾート再生請負人 星野佳路 
【特典映像】 
ゲスト未放送インタビュー 
※本編各約43分 
■経営者 大山健太郎 
【特典映像】 
リーダーの条件 
※本編47分+特典4分 

bitecho




現代美術の雑誌「美術手帖」を発刊する美術出版社が、新たなアートニュースサイト「bitecho[ビテチョー]」(http://bitecho.me)を、2015年5月15日(金)に公開した。

美術出版社と言えば、先日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請(「東京商工リサーチ」ウェブサイトより) と報じられ、再建の最中だ。

これまで「美術手帖」で取り上げてきたコンテンポラリー・アートはもちろんのこと、デザイン、建築、ライフスタイル、カルチャー全般を扱って、クリエイティブ・マインドを刺戟する情報を幅広く発信していくとのこと。

立ち上げ最初の記事のなかには「危機をいかに乗りこえるか? 狩野派絵師たちに学ぶ3つの処世術」といった記事もある。

あらたなニュース事業で美術情報の本丸が活気を取り戻すことを期待したい。


Facebookアカウント:ビテチョー(bitecho)
Twitterアカウント:@bitecho_
Instagramアカウント:bitecho_


■紙で読むなら




↑このページのトップヘ