和のトレンドをつたえるウェブマガジン

和風通信

正月などで和楽器を演奏するところを見たという人も、和楽器を運搬しているところを見ることはあまりないかもしれない。

 

箏奏者の中しまりんは、富山への移動中、自らの箏とともに乗車。車内に置いたカバー付きの箏とスキーケースが似ているとSNSに投稿し、話題となっている。

 

 

中しまりんのこうした演奏の舞台裏などの紹介は、初めて箏曲に触れる人たちが聴いてみようかなと思うきっかけになり、SNSを通して箏曲について知ることも増える格好の場になっている。

 

昨年行われたライブの様子

 

中しまりん

NHK邦楽技能者育成会卒業。富山県生まれ。

5歳より箏を始め、Jポップのシンガーソングライターを経て、2004年、箏奏者としての活動をスタート。

自身がホストとなり、様々なミュージシャンを招き、リラクゼーションサウンドを楽しむ自主企画イベント「CLASSCS LOUNGE」をこれまでに10回開催。

2011年ゆずアルバム「NI」参加、同年7月NNNストレイトニュースウェザーテーマに「環-wa-」が起用される等、演奏活動だけにとどまらず、楽曲にも注目が集まっている。

2014年8月「MASTURI」発売。

中しまりん
 

 

中しまりん ウェブサイト

http://rin-nakashima.jp

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

後藤由香子


岐阜県の節句人形工芸士、後藤由香子は、アクセサリーとしても楽しめる装飾品を使ったひな人形など、現代にアートとして楽しめる人形を提案している。2008年にはフィレンツェの世界遺産、ヴェッキオ宮殿に節句人形作品を展示し、以降国内で個展を毎年開催している。


後藤由香子
フィレンツェでの様子


2016年に横浜人形の家で行われた「ひなまつり展」では「GOTHIC」という作品を発表しツイッターで話題になる。9000人以上の来場者がひと目見たいと集まったそうだ。そして、ひなまつりの新しいかたちを作る工芸士として、テレビでも紹介される存在になっている。



後藤由香子
ミニゴシック (30万円 税別)


そんな後藤の提案する新しいひな人形が、rooms Ji-Ba(ルームス ジーバ)で展示、販売されている。新しさを表現しながら、伝統を感じさせ、素材もこだわった人形をじかに見られる。2016年 節句人形コンクール 最高賞受賞作品をはじめ、黒をベースにした衣装の「ミニゴシック」、 装飾されているジュエリーを身に着けて楽しむことができるひな人形を東京で初めて本格的に見ることが出来る。


春色のこころ
「春色のこころ」(26万円 税別)


春色のこころ
「春色のこころ」で実際に人間が見つけられるジュエリー




伝統にこだわりすぎることなく、「ゴシック」など現代の女性が気になるキーワードとジュエリーをちりばめ、後藤の提案するひな人形が渋谷で輝いている。岐阜県から人形の伝統の風が渋谷に届いている。人形の未来を感じてみたい。



rooms Ji-Ba(ルームス ジーバ) 
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 2F
販売期間 :2016年12月10日~2017年3月3日 
公式オンラインショップでは、2016年12月15日から販売開始 

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

LINE FRIENDS DARUMA

 
江戸末期から続くだるま店・白河だるま総本舗(福島県白河市)が展開するブランド「Hanjiro」が、LINE FRIENDSのキャラクター「ブラウン」「サリー」「コニー」とコラボレーションした『LINE FRIENDS DARUMA』を、2016年12月26日(月)から原宿、福岡、仙台のLINE FRIENDS STORE、そしてLINE FRIENDSの公式オンラインストアで発売する。

「Hanjiro」とは「伝統工芸はデザインで生まれ変わる」をキャッチコピーに、白河だるま総本舗14代目当主 渡邊高章が手がけるブランド。「Hanjiro」は和の文化をもっと“かわいくかっこよく”「あ、これほしい!」と思える和雑貨を制作しているという。

HANJIRO BRAND
http://www.hanjiro.co.jp 
 
公式オンラインストア


約300年の歴史という白河だるま総本舗の新しいブランド「Hanjiro」とLINE FRIENDSの人気キャラクター「ブラウン」「サリー」「コニー」がコラボレーションした。
 
ひとつひとつ手によってつくりあげられている。手のひらサイズのだるまは45mmと小ぶりで、部屋に飾るのにちょうどよさそうだ。
 
ラインナップは「ブラウン」「サリー」「コニー」の豆だるま3種類で、数量限定で桐箱の中に色の違う4種類のブラウンだるまが入ったセットも用意されている。
 


『LINE FRIENDS DARUMA』
発売日: 2016年12月26日(月)
価格: 単体 570円(税別)、セット 2,800円(税別)
サイズ: 縦45mm×横40mm×幅45mm
カラー: ブラック、ホワイト、レッド(単体)、パステルピンク、ホワイト、イエロー、ミントグリーン(セット)


販売店
LINE FRIENDS STORE 原宿
東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前432ビル
 
LINE FRIENDS CAFE & STORE 福岡
福岡県福岡市中央区天神 2-4-18
 
LINE FRIENDS CAFE & STORE 仙台
宮城県仙台市青葉区一番町3-8-8 一番町 stear 1F






 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

ミシュラン 東京
10年目を迎える「ミシュランガイド東京」


10年前、飲食店を皿の上の料理だけで評価する「ミシュランガイド」が日本に上陸したとき、全国紙は1面で「三つ星」に輝いた料理店をリストで報道した。

「外国人に日本の料理がわかるのか」「フランスの会社に日本料理を評価されたくない」といった抵抗の声をよそに、タイヤを世界的に製造、販売する会社は日本での飲食店を取材し続け、出版を続けた。そしていまや日本全国にガイドの対象はわたっている。

あの騒ぎから10年、「ミシュランガイド東京2017」が2016年12月2日(金)に発売されるに先立ち、エントリーした料理店の発表があった。

この「ミシュランガイド」は飲食店が提供する料理の評価をする本であり、「店がきれい」だとか「店主が無愛想」といった環境要素は評価に含まれないので、純粋に料理を楽しみたい人にはよいガイドになりそうだ。

和風通信は毎年「和」の飲食店の星の獲得に注目。今年も天ぷら店や日本料理店であらたな「星」を獲得する店があらわれた。


初登場
2つ星
天本(寿司)
東京都港区東麻布 1-7-9 



初登場
2つ星
宮坂(日本料理)
東京都港区南青山 4-26-12 B1F 



初登場
1つ星
いわ井(天ぷら)
いわ井
東京都中央区銀座 7-4-5 銀座745ビル 6F
http://tempura-iwai.com/

https://clubmichelin.jp/guide/tokyo/shop/0117013801/?idx=476


初登場
1つ星
翏(りょう)(鰻)
翏
翏(りょう)ウェブサイトより。シックな印象が伝わる

東京都目黒区東山 1-9-11 2F





1つ星に昇格
バードランド(焼鳥)
バードランド
「バードランド」ウェブサイトより

東京都杉並区阿佐谷南 3-37-9
https://clubmichelin.jp/guide/tokyo/shop/0115030402/?idx=2
http://www.asagaya-bird-land.com





ミシュランガイド東京2017」の書籍版は、2016年12月2日(金)に発売される。発売に先行し、会員制ミシュランガイド公式WEBサイト「クラブミシュラン」は本日15:30に新しいセレクションに更新し、以降発売日前日の2016年12月1日(木)23:59まで無料で一般公開されている。



ミシュランガイド東京 2017
日本ミシュランタイヤ
2016-12-02







 

 

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークには送らず、タイムラインのみで更新しておりますのでお気軽にフォローください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

spotify
日本の「古典」プレイリストの姿も

 

世界で最も普及していると言われる音楽の聴き放題サービス「Spotify」(スポティファイ)が2016年11月8日、順次一般ユーザーへのサービスを開始している。

ユーザーがプレイリストを公開して共有して楽しむ、などSNSを介した様々な音楽の楽しみ方が出来るとあり、さっそく世界中のプレイリストのなかから「Japanese Classical」(日本の古典)をのぞいてみると…

 

spotify

 

滝廉太郎、黛敏郎、山田耕筰…といった作曲家を題材にした海外アーティストの作品などが並んだプレイリストもあり、部屋のBGMとしてすぐに楽しめそうだ。
 

spotify

 

ヨーヨー・マがこんな和のモチーフアルバムを出していたのか、という発見があるのもストリーミングサービスならでは
 

Japanese Melodies
Yo-Yo Ma
Sony
1990-10-25

 

2016年11月8日現在では「招待コード」をユーザーが申請し、コードが届いた順にサービスが楽しめる。無料でアカウントは開設出来るが、広告表示などの制限がある。有料アカウントへの移行をすすめる日本語のお知らせが曲間に流れてくるのもラジオのようで、BGMとしての自然さを感じる。

 

和の奏者なども、このサービスを使って音源を世界に向けて発信、といった使い方も出来そうだ。「Youtubeで動画を作るのも抵抗が…」というアーティストも気軽な邦楽のプレイリストを作ってみると楽しい。

 

招待コードの申請は以下から。

Spotify(スポティファイ)

https://www.spotify.com/

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。通知が多いとお感じになりましたらトークルームでの通知をオフにしてください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数

↑このページのトップヘ