japaran

着物帯×JAPANデニム ランドセルカバー

 

Japaran(ジャパラン/神奈川県横浜市)というブランドは、使われなくなった着物帯をリサイクルし、MOTTAINAI(もったいない)をコンセプトに立ち上げられたエコサイクルブランドだ。

日本の伝統的織物、西陣織の帯をエコサイクルして作った「西陣クラッチ~Nishijin Clutch~」や、 不要になったランドセルと着物の帯をミックスし商品化した大人向けランドセル「Japaran」を制作、 販売している。

日本製にこだわるJaparanの職人が一つ一つ手作りで作る鞄は、世界に一つだけの商品だ。

そのジャパランがあらたに開発した商品が、着物帯×JAPANデニム ランドセルカバーだ。アンティークの着物帯とJAPANデニムをミックスした小学生向けのランドセルカバーだ。

 

japaran

 

最近は個性をいかしたランドセルが流行しているなか、小学生は6年間同じデザインを使い続けることに飽き、高学年になるにつれランドセル離れも増加しているという。

家族の思い入れも深く、また高額なランドセルを6年間しっかりと使っていけるものとして考えられた新商品だ。

高価で上質なランドセルに引けをとらず、素材にもこだわっているという。そして、全てが世界に一つの1点物なので、誰とも同じ柄にならない、自分だけのオリジナルランドセルに生まれ変わる。

女の子用、 男の子用それぞれ2種類のデザインが用意されている。

 

Japaran出展情報

 

2016/7/1(金)~10(日)ラフォーレ原宿ポップアップストア

2016/7/23(土)・(日) HandMade In Japan Fes 2016 (東京ビッグサイト)

2016/9/17(土)~19(月祝) きものサローネin日本橋 (日本橋三井ホールCOREDO室町1 4・5階)

 

■和風通信はSNSで記事更新をお知らせしています(ヨル11:00頃更新)

 

 

 

 

■LINEでも記事更新のお知らせをしています(夕方6:30頃更新)

(トークにて更新しております。通知が多いとお感じになりましたらトークルームでの通知をオフにしてください)

http://line.me/ti/p/%40psu5812l

友だち追加数